フェスなどで夜行バスを多用する方必須!ネッククッションで快適な睡眠を!

スポンサードリンク




みなさん夜行バス、乗りますか?

私はフェスや旅行に行ったりするのに何度もお世話になっているのですが、いつも眠れないのが悩みでした

眠れたとしても限界まで眠くなった時の寝落ちで、睡眠は2時間ほど。そして起きた時どうしても首が疲れてしまい、目的地に着いた時にはもうヘロヘロ。

 

そんなとき、今から数ヶ月前に無印良品で売られていたネッククッションが目に入りました。

先週なんとセールで販売していたので、1000円で購入

そして三日前実際に使用したところ、大満足でした

 

 

首が安定するので眠りやすい

(実際に購入した無印良品のネッククッション)

夜行バスで眠れない一番の原因って、安定しない首だと思います。

自宅で眠るベッドなどと違いバスだと首が揺れて全く眠れません…

 

しかしネッククッションで首が安定することで、バスで眠るのが苦手だった私も眠ることができました!

 

 

でも荷物になる…?

私は無印良品でクッションのものを購入しましたが、100円ショップで販売されていたり使うときだけ空気を入れるタイプのものもあるそうです。

もしも荷物になるのなら、駅のロッカーに入れてしまうのがおすすめかと思います。

 

夜行バスに乗ると目的地に着くのは朝方になり、大体駅周辺で降りることが多いと思いますのでロッカーはガラガラです。

ロッカー代の300円は、快適な睡眠のための投資だと思って我慢しましょう!

 

 

遠征のフェスに最適

私が今回使ったのはフェスの帰りではなく普通の旅行だったのですが、これ遠方のフェスに夜行バス使うのに最適なんじゃないかと思いました。

早朝駅に着いたらロッカーにネッククッションや不要な荷物を預け、フェスを楽しみましょう。

 

帰りのバスは疲れた身体×ネッククッション即寝&爆睡。最強。

ライブ後に良い夢見ることができるでしょう。

 

 

 

まとめ

夜行バス多用する皆さん、買って損はありません

これから夏フェスも始まりますので、遠征することも多くなるかと思います。

ぜひ、一度試してみてください!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です