【商品レビュー】FIT MIHARAYASUHIRO 18AW Tucked Taolord Trousers

スポンサードリンク




寒くなってくると保温性の高いパンツが欲しくなります。

「暖かくてカッコいいパンツがあれば最高なのに。」
…そう思ってた時に見つかったのが、今回紹介するFIT MIHARAYASUHIROのタックトラウザーです。

FITのアイテムは毎季見ていたのですが実は今まで買ったことが無く、今回もLOOKを流し見してスルーしていたらこんなカッコいいボトムが…あわや買い逃すところでした。

 

FIT MIHARAYASUHIRO

Maison MIHARAYASUHIROの派生ブランドで、2017年秋冬コレクションから登場しました。

コンセプトは「Lightly Elegance」

デザインを削ぎ落とした先に見出す“着る人の魅力”を引き出しながら、ディテールの遊び心にこだわるMIHARA YASUHIROのアイデンティティも同時に表現。
素材やシルエット・ディテーイルにこだわっており気品のあるメンズスタイルを中心に展開しています。

どちらかというとシンプルでキレイ目なデザインが多いのが特徴ですね。

 

2018年秋冬コレクション

今季は花びらが舞い落ちる鮮やかな柄アイテムが多いのが印象的。

柄アイテムが特に目立っていたのですが、私の目に止まったのが花柄がワンポイントで入ったノーカラージャケットセットアップのトラウザー
トラウザーには花柄は入っていないのですが、そのシンプルさと普通のトラウザーには無いディテールが目を引きました。

 

Tucked Taolord Trousers

テーパードクロップドのウールスラックス。
上質なSUPER100’Sフラノ生地を使用しており、絶妙な落ち感とキレイなシルエットが表現されています。

この素材はニットの様な弾力性と軽さに加えて高い保温性があるようで、真冬に役立ってくれそう。
足元は少々クロップド丈になっており、靴下が見えそうなくらいの丈の長さ。
170cmでサイズ44を腰穿きすると足首まで見えそうでした。

 

私が購入したのはネイビーのサイズ44。

色はグレーとの2色展開。
とても暗い紺色なのでどちらかといえばブラックに近い色味、ダークネイビーと言ったところでしょうか。
黒色感覚で着用できるのでとても使いやすそう。

見辛いかもしれませんが、本来の色味を表現するために写真の色はダークネイビーに近づけてあります。

 

一番目を引くのがこちらの同生地の太いベルト。
私はこのベルトがカッコよくて購入を決めました。

垂らすのも良し、結ぶのも良し、結び目をアレンジするのも良し、と万能です。

 

ベルトは外すことができ、外すと一見普通のトラウザーのようになります。

 

外したベルト。結構長い。

 

フロントの左側には毎季アイテムに付いているビッグタックが。

拡大してみると「FIT」の文字。
こういう細かい点が遊び心溢れるところはミハラヤスヒロならでは。

 

左ポケットを出してみるとFIT MIHARAYASUHIROの大きなタグ
まさかポケットに縫い付けてあるなんて…!

 

遊び心はこれだけに留まらず、なんと裏返してみると内側の生地は金色
これは実際に手に取った人にしか分からない細かい点。

高級感溢れるデザインは履く人の心まで満たしてくれます。履き心地も良い。

 

背面。
後ろにはポケットが2つあります。

右側のみ止めるボタン付き。

 

左ポケットには商品タグ。
ウール素材なので手入れはクリーニングで。

 

 

今回のFIT MIHARAYASUHIROのテーパードトラウザーはとても高級感溢れるアイテムです。
遊び心にも飛んでおり、目に見えるデザインだけでなく見えないところにも気を配っています。

[ALEXANDROS]の川上洋平さんも雑誌の撮影で着用していたことから、話題沸騰したトラウザー。

今年の冬はこれを着倒していきたいと思います!
これを書いててなんだかセットアップのジャケットも欲しくなってきた…

 

【商品レビュー】Jean Paul Knott 18AW リバーシブルフードコート

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です