【レポ】名古屋マリオットアソシアホテル パーゴラのディナービュッフェに行ってきました。

スポンサードリンク




飲み会に行くことがほぼ無い私。
その代わりに数ヶ月に一回ホテルのビュッフェに行くようにしています。

ホテルビュッフェはとても値段が高いイメージがおりますが、実際は飲み会の値段と変わらないほど。
今回は秋の料理を堪能しようと、名古屋マリオットアソシアホテルのオータムビュッフェへ行ってきました。

 

名古屋マリオットアソシアホテル

今回訪れたのはJR名古屋駅直結で駅の15階にある名古屋マリオットアソシアホテルオールデイダイニング「パーゴラ」です。
ホテルの入り口を入ってそのまま真っ直ぐ進むとパーゴラがあります。

 

白を基調としたとても綺麗な内装。
綺麗すぎる床がそこにいる人々の身体を反射しています。

 

後から見返したらすごいブレていました…すみません
場内はかなり広々としており、テーブル同士の間隔もしっかり離れてパーソナルスペースがキープされています。

 

15階という高層階ですので名古屋の景色を一望できます。
パーゴラからの景色は名駅の西側になりますので、写真のように日の入の時間帯に行くと淡いブルーのマジックアワーを楽しむことができます。
ちなみにこの日は17:12に日の入で、写真を撮った時刻は17:40頃。参考までに。

 

今回のディナーは秋の味覚満載オータムビュッフェということで、様々な料理を堪能することができました。
当日のメニューはこちら

 

(引用:一休.com

 

こちらはパフォーマンスキッチン
メイン料理であるローストビーフを目の前で切り分けてくれます。
写真には写っていませんが、背景はマジックアワー中です。おしゃれ。

 

マジックアワー終わりかけの夜景と、デザートコーナー。

 

オプション アニバーサリープラン

料理の他にもオプションでアニバーサリープランも付けることができ、誕生日や記念日などのサプライズに利用することができます。
ケーキとチョコレートメッセージプレート、片手で持てるミニブーケ、フォトフレーム付の記念写真が付いた豪華なプランです。
(2日前まで予約可)

 

まとめ

料理が美味しくとても綺麗で上質な空間。リピーターが多い、ということですが行ってみるとその理由が分かります。
名駅直結というアクセスのし易さも相まって、とても訪れやすい場所です。
名古屋のビュッフェで悩まれている方は、ぜひ訪れてみてください。

 

アクセス・営業時間など

住所:〒450-6002 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
営業時間:6:30~22:00(時間帯によってランチやディナーなどに変化)
席数:260席
今回の値段:4,000円(2日前予約。時期によって異なります)

 

東京駅のおすすめ抹茶スイーツ。『茶寮都路里 大丸東京店』

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です