【ネタバレ】仮面ライダージオウ 第1話『キングダム2068』【感想】

スポンサードリンク




「過去と未来をしろしめす時の王者。その名も仮面ライダージオウ、まさに生誕の瞬間である!」

 

ついに始まりました、平成ライダー20周年記念作仮面ライダージオウ。

放送開始前から平成最後の大作とも呼ばれた今作、様々なレジェンドライダーが登場することがすでに発表されていました。

そんなお祭り作品であることから10年前にもあった仮面ライダーディケイドと比較されがちなのですが、こちらはディケイドと違って別人ではなくオリジナルキャストが登場すると言われています

ディケイドは全31話でしたがジオウは1年かけての放送、どんな話になるのかとても楽しみです。

 

 

アバンタイトル

冒頭から一人の仮面ライダーに対し、周囲から襲いかかる兵士やロボットたち。
しかしそのライダーは一人で全てを薙ぎ払い、ミサイルですら止めてしまいます。

ディケイド一話冒頭のライダー大戦をイメージしましたがそれと比べるとインパクトは小さめ。ここでは人VSオーマジオウだったので。

2068年、魔王として君臨するオーマジオウによって人々は苦しみ、世界は絶望に包まれていました。
そしてこの魔王こそ、この物語の主人公常盤ソウゴの50年後の姿だというのです。

 

 

常盤ソウゴ

この物語の主人公であり、2000年生まれの18歳。高校生が主役となるのはフォーゼ以来。

「王様になる」ことが夢で、友達にも「王室のSPは君に頼んだ!」と発言したり、大叔父に対しても「(大学受験)やらないよ、王様になるんだから」などと迷言を連発。
しかし空手部に投げ飛ばされたり、乱闘を止めようとして逆に川に落とされたり、身体能力はそこまで高くない様子。

電王以来の自転車ライダー。

自宅は大叔父の時計屋クジゴジ堂。
今回はディケイドと違い写真家ではなく時計屋が舞台ですね。

 

 

未来からやってきたツクヨミ、ゲイツ

オーマジオウが世界を支配する2068年からやってきた未来人の二人。
巨大ロボットに乗ってソウゴを追い詰めるゲイツと、それを助けるツクヨミ。
ゲイツはオーマジオウが未来で誕生しないようにソウゴを消すために、ツクヨミはそれを追って過去にやってきました。

ゲイツから逃げるために白亜紀まで飛んだり、江戸時代(1671年)までいくなど、過去には自由に行ける模様。
ツクヨミが江戸時代の硬貨をタブレットで作り出したのが未来っぽくて良かったです。

 

 

仮面ライダービルド クローズ

ゲイツに追われて2017年11月30日に訪れたソウゴは、仮面ライダービルドとクローズに遭遇。
ゴーカイジャー式に全ての世界観が繋がっているというイメージなのでしょうか。
でもスカイウォールがあったということは、ソウゴの出身は東都?

3人は「必要以上に過去の干渉はさせられない」と、ツクヨミに気絶させられます。
さっき江戸時代で人前で硬貨作り出して飲み食いしてたのに…

 

 

タイムジャッカーウール

本来なら車に轢かれて死亡するはずだったバスケ部員を助け、怪物アナザービルドに変身させたタイムジャッカーウール。

どうやら今作ではタイムジャッカーと呼ばれる人物が一般市民を怪物化(アナザーライダー)しそれをジオウたちライダーが倒す、というのが一連の流れになりそうです。

 

 

現代に戻ってきたソウゴ

目を覚ますと自室に戻っており、さっきまで起こっていたことは夢だったのかと錯覚するソウゴ。
その後歩いてるとアナザービルドに遭遇。

このアナザービルド、ソウゴの家に置いてあった新聞を見ると約一年間活動してることになるんですが…。一年で何本フルボトル作ったんでしょうか。

 

 

アナザービルド

第1話、第2話の敵になるアナザービルド。
素体となった人間の能力が反映しているのか、バスケットボールのようなエネルギー弾で攻撃をしてきます。

過去ライダーの能力×素体の人間の能力がそのまま、アナザーライダーの力になるということでしょうか。このあたりはまだ分かりません。

 

 

ソウゴ初変身

謎の人物ウォズにジクウドライバーを与えられ変身。
「使い方はご存知のはず…」ということは、ソウゴの過去もしくは出生に何か関係があるのでしょうか?
代々王の家系であるとか?

そしてウォズは敵なのか味方なのか?「最善最高の魔王になる!」と宣言した時は「は?」と不快な感情を現しましたが…
どうやらタイムジャッカーとは違う勢力の様子。

 

仮面ライダージオウ

「なんか…行ける気がする!」

今作の変身は痛くない模様。
文字が武器になる仕様なのか、ベルトからケン(剣)が出たりとかなり特殊。

ジオウとアナザービルドの周りを回るカメラアングルなど、カメラワークがとても頑張っていました。

 

 

仮面ライダーゲイツ

「今ここでお前の道を終わらせるだけだ!」

ゲイツは仮面ライダーゲイツへと変身し、アナザービルドを倒したジオウに襲いかかる。
ディケイドでは主役ライダーの能力を使えるのはディケイドだけでしたが、今作は2号ライダーも主役ライダーの力を使えるということでしょうか。

まぁ主役ライダー19体もいるので、力を2人で分けないと消化が大変ですので妥当ですね…

第1話から2号ライダーがいるのも珍しい。ブレイド以来?
それにしてもらいだーの顔はやっぱりださい…

 


 

ジオウがゲイツに襲われた場面で1話は終了でした。

まだまだ分からないことだらけですが、これからの展開が楽しみです。

 

それにしても

 

登場人物で語尾に「ジオ」って付けるキャラが1人もいなかった!!!!!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です