LAD MUSICIAN 2018年秋冬コレクションスタート。今季のフラワーTシャツを紹介。

スポンサードリンク




LAD MUSICIAN秋冬コレクションが7月中旬から販売開始となりました。

まだラインナップは全て出揃っていないものの、中には今からでも使えるアイテムもいくつかあります。

 

そして、いつもは春夏の時期にしか販売されていない花柄が秋冬にも登場していました。

今回は2018年秋冬の花柄ビッグTシャツをご紹介。

 

 

今季のテーマ『黒い形而上学』

形而上学(けいじじょうがく)とは「形を持っていないもの」「理念的なもの」などという意味。

人々が気づかないであろうデザインの美しさを、漆黒の世界観で可視化・表現しているといいます。

 

サブテーマとして『アブノーマル』も掲げられ、今季は左右非対称なシャツやビッグシルエットなテーラードジャケットなど視認できる部分にそうした表現がなされています。

 

 

花柄ビッグTシャツ

今季の花柄は枯れゆく花を題材とし、正面ではなく斜めや後ろなど様々な視点から見た花の姿をイメージしています。

美しい花柄が多かったLADですが、今回は秋冬だからなのか哀愁漂うような柄ですね。

 

カラーは黒いボディは変わりませんが、花の色が白・青・赤と三種類。

私は赤色を購入しましたが、画像の通り結構暗めの色合いです。あまり色が目立たないので、普段赤を着るのが苦手だという方におすすめです。(青も同じく暗め、白はとても目立ちます)

 

 

裏面にも花柄がプリント。

言われて見ないと枯れゆく花ということが分かりづらいですが、言われてみれば哀愁漂う背中になりそうな予感。

 

素材感は春夏のビッグTシャツと変わりありませんので、夏からでも着ることができます。(コットン100%)

色合いは暗めのトーンなので、寒くなるとインナー使いで映えそう。

 

 

サイズは42・44・46の三種類展開。

170cm50kgの私はサイズ44を購入しました。

ジャストで着るなら42ですが、ビッグアイテムなので44に。

 

 

今季も花柄が多くなりそうですが秋冬にこの柄が出るのは珍しいため、花柄のコートやパーカーなどはとても売れそう。

その中でもビッグTシャツは安価に購入できるアイテム。

今の時期はTシャツで花柄を楽しみ、冬の時期に備えてみるのもいいですね。

 

オンラインストアはこちら

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です