昔から湘南が大好きだった。将来はずっと湘南で暮らすのが夢。

スポンサードリンク




最近ツイッターにてフォローしてる方々が、鎌倉での写真だったりその周辺地域である江ノ島だったりをアップしているのを目にしました。

 

そういえば鎌倉や江ノ島にここ数年訪れていない…

でも昔、その辺りで過ごした幼少期が思い返された気分になりました。

 

 

幼少期は湘南で育つ

 

(朝5時の江ノ島。誰もいない朝方の写真は住んでいた人ならでは。)

私は小学校の途中まで神奈川にて過ごしていました。

鎌倉や藤沢に直接住んでいたわけではありませんが、本当にすぐ近くで電車で10分ほどの横浜市の隅っこで暮らしていたそうです。

 

神奈川での生活はとても楽しく、幼少期とはいえ思い返すと楽しかったことばかり。

都心まで駅で数十分の立地ですが、自然も多くて海も近い。

鎌倉の街並みを歩いたり江ノ島に連れて行ってもらったり、良い思い出ばかり。素晴らしい環境だったと今でも思います。

それほど思い入れが強く、引っ越してしまうときは泣き叫んでイヤだと拒否したほどです。

 

突然の引っ越し

その後小学校の途中で引っ越し。

引っ越し先ではあまり馴染めなかったのかいじめにあい、将来この地域から絶対に出たいと強く思うようになりました。

その時どこで暮らそうと真っ先に思い浮かんだのが神奈川県での生活。

「そうだ神奈川に戻ろう。鎌倉や藤沢で生涯暮らそう。」そう思い高校卒業と共に家を出て神奈川へと再び戻りました。

 

神奈川での生活再び

(朝5時の江ノ島を散歩。)

 

大人になってからの神奈川での生活もとても楽しく、毎日が充実していたような気がします。

小さかった当時と違ってお金もあり移動手段も知っていて、様々な場所に一人で行ける。

好きな場所で暮らすだけで、こんなに人生が豊かになるのかと思った瞬間でした。

 

しかし仕事の都合で現在は東海地方へと転勤。

私の神奈川での生活はここで終わりを告げることとなりました。

 

それでも横浜や鎌倉、藤沢が好き

神奈川を離れてきて四年ほど経ちました。

このままいけばこの地に永住することになり神奈川に戻ることは幻と化してしまいます。

 

しかし湘南を離れた今でも、あの土地が好きです。

自然に溢れて海が近く住民たちが幸せそうに暮らす場所。

 

私の将来の目標は今も変わらず「湘南の地域で暮らすこと」です。

一度しかない自分の人生、転勤など受けず好きな場所で暮らしたい。

いつか絶対戻る。待ってろ神奈川。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です