【セトリ付レポ】Base Ball Bear Tour Over Drive ファイナル公演

(サムネイル画像引用:https://www.baseballbear.com/live/

6月4日、Base Ball Bear Tour Over Driveのファイナル公演が行われました。
今回は東名阪だけのミニツアーで(大阪は中止)、ファイナルはオンラインで行うという珍しいツアー。
言い換えればそれぞれの自宅がツアーファイナル会場ということ。
どのようなライブになったか、レポとしてまとめておこうと思います。

目次

開演

ミニカーのハイエースドアップから、椅子に座るメンバーの姿が映し出されるオープニング。
「前回と前々回も門松やケーキのアップから始まった」といきなりのマネージャーいじり。
3人の仲の良さもそうですが、良いチームだなというのが伝わる始まり方です。

配信始まりが楽屋からだったため、ステージに移動してから演奏開始。

1曲目はBREEEEZE GIRL
夏が近づいているこの時期にとてもぴったりな選曲。
そして2曲目short hairと、夏曲が続いていきます。
今回は1年以上ぶりの有観客ライブを想定してツアーが組まれていたので、こうしたベボベを象徴する曲からツアーを始めるという想いもあったのかもしれませんね。
…という想像を膨らませるのも、一年以上ぶり。やはりベボベのライブは有観客ありきだな、と思わされました(まだ2曲目なうえに無観客ですが)

地元のライブハウスにBase Ball Bearがきたという感じで見て欲しいというMCを経て「では次の曲!」と言って始まったのはGIRL FRIEND
BREEEEZE→short hairと、ライブアンセムが続いていきます。

曲が終わってもそのままドラムが続き、次の曲のイントロへ。
新しいイントロが加えられて演奏されたのは、SCHOOL GIRL FANTASY
ベストツアー時に日替わりで演奏されていた曲で、普通にセトリに組み込まれるのはかなり久々。そしてスリーピースでの演奏は初。
元々シンプルな曲ではありましたが、音数が三人だけになったことでより曲がシェイプされ洗練された印象に。
そしてこの日この曲をセトリに組み込んだであろう理由は後述します。

曲が終わった後も鳴り止まないドラム。
するとそのリズムを保ったまま次の曲THE CUTへ。
ベストツアーからほぼ毎回演奏され続けているTHE CUTですが、スムーズに前曲と繋がったりしてセトリの真ん中を担うなど、今も進化し続けています。
ラスサビ前では堀之内さんの雄叫びも。現場で聞きたかった…

おそらく東京と名古屋では有観客初披露となったであろう、音源よりもテンポが早くなった風来を挟み、MCへ。

ツアーのために作ったのにツアーやれなかった風来について触れ、ツアーが中心のMCに。
毎回全国ツアーに行くと大体小出さんがおじさんのハプニングに巻き込まれるという話になり、今回は名古屋公演後の新幹線内で酔っ払いおじさんによりリュックがストロングゼロまみれになってしまったというエピソードを披露。
こういう話を面白くMCに落とし、笑いを引き出すというのもベボベツアーの楽しみの一つですよね。

「他の会場でもMCはこんな感じ(グダグダ)でしたよ」とフォローも入れつつ、最新曲SYUUU真夏の条件と続いていく。
真夏の条件はこなそん以来の演奏でしたが、曲の雰囲気がかなり変わっており、「ギター俺!」とギターソロは前に出たり、かなりシンプルなソロになっていました。
The Cut同様、真夏の条件も進化し続けています。

新しく作られたイントロから始まったchanges、そして久々の披露となったyoakemaeへと続き、ここまでずっとライブアンセムです。
今回のセトリはかなりエグい…
yoakemaeはイントロは短めになりすぐにAメロの歌に入ったり、ギターソロもポラリスのライブ音源のときとは全然変わっていました。
The Cut、真夏の条件同様この2曲も(以下略

「ここで新曲をやりたいと思います!」と、突然の新曲リリースを発表。
曲名はプールサイダー。
夏を感じる曲名だけれど、意味はプール+飲み物のサイダーではなく、プールサイドにいる人のことだと説明。

クラスメイトが全員プール好きなために、プールの授業が嫌いなため常に少数派にいた小出さん。
そのため大人になってからも、世の中の皆んなが飛びつくモノは好きになれずにいたといいます。
しかし長い自粛期間を過ごすうちに「コロナが明けたらなんでも飛び付こう」という思いになったといい、そこから新曲の着想を得たといいます。

そして極め付けは歌詞

キラキラに飛び込め 急げ

これSCHOOL GIRL FANTASYの最後の部分「あのキラキラに飛び込みたい!!!!」に繋がっているのでは。
あとはSYUUUの歌詞にも「おやすみと 持ち上げたサイダー」と、サイダーが登場。
もしかして次のアルバムの構想ほぼ出来上がっているのでは…?
進行形でアルバム作っていると発表しているわけではありませんが、水面下(プールだけに)では色々準備をしているかと思うとワクワクしますね。

自粛期間を歌うドライブを経て、ラストはStairway Generation
全13曲で濃密なライブ本編を終えました。

エクストラライブ

そしてここからは会員サイト限定で見ることができる、エクストラライブ(アンコール)。

ベボ部会員なら本編を見ていなくても見れるらしく、本編のようなMCのゆるい雰囲気でスタート。
全国ツアーしたいねという話や、ベボ部企画からの堀之内さんの幼少期のび太話、詩集3弾の発表、そして詩集の発売日を間違えるマネージャーいじりと、終始自由な雰囲気。

本編と同じようなMCを経てからのエクストラ1曲目はそれってfor 誰? part.1
MCでのユルさが続いているのか、なんと2番サビの歌詞をど忘れし鼻歌で歌いきって誤魔化そうとするなど終始笑いながらの演奏に。
こんなにくだけていますがツアーファイナルです。笑

そして最後はSUNSET-KI・RE・I
グダグダになった前曲の鬱憤を晴らすかの如く、激しいギターソロと、曲の最後にはシャウト
最近のライブでは聞かなくなった小出さんのシャウト、久しぶりに聞いた気がする。

終演

というわけで、この公演をもってTour Over Driveが終了。
例年やっていたツアーと比べると短めではありましたが、ファイナルを無観客配信にすることで全国の自宅がツアーファイナル会場になるなど、ツアーの延長線上ではありますがとてもいいオンラインライブでした。

新曲や詩集発売の発表はありましたが、次回ライブの発表は無し。
今年11月11日で結成20周年を迎えるので、それに向けての準備段階でしょうか。
それまでに何かしらライブだったりアルバムだったり、次の良い発表があればいいなと思います。

セットリスト

Base Ball Bear
Tour「Over Drive」
セットリスト

BREEEEZE GIRL
Short hair
(MC)
GIRL FRIEND
SCHOOL GIRL FANTASY(イントロ追加)
THE CUT
風来
(MC)
SYUUU
真夏の条件
changes(イントロ追加)
yoakemae
(MC)
プールサイダー(新曲)
ドライブ
Stairway Generation

エクストラライブ
(MC)
それってfor誰? part.1
SUNSET-KI・RE・I

あわせて読みたい
【ライブレポ】Base Ball Bear 『 新春ベースボールベアーちゃん祭り2021』 【セトリ付】 約11ヶ月ぶりの有観客ライブとして開催を予定していた、新春ベースボールベアーちゃん祭り2021 来れないファンのために元々配信が行われることは決定していましたが、昨...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる