【レビュー】ライブ・ドキュメントDVD Base Ball Bear 7thアルバム「光源」初回生産限定盤付属DVD

スポンサードリンク




2017年4月リリースのBase Ball Bear7thアルバム「光源」
3人になってから初めての作品であり、こちらの初回限定版には特典として当時の最新ツアーのドキュメンタリー・CDJでのライブの模様を収めたDVDが付属されています。

 

バンドBのすべて

2016年までのBase Ball Bearの集大成となったツアー「Tour バンドBのすべて 2016-2017」
このツアーのセットリストを決めるにあたり、ホームページではこれまで発表した全楽曲からファン投票を募りました。

上位20曲を中心にセトリを構成し、まさにベストアルバムのツアーにふさわしい内容のツアーです。(小出さん曰くこの人気投票・結果発表は「曲のスクールカースト」)

そのランキングがこちら

1位:image club
2位:彼氏彼女の関係
3位:サテライト・タウンにて
4位:初恋
5位:BOYS MAY CRY
6位:senkou_hanabi
7位:short hair
8位:USER UNKNOWN
9位:Transfer Girl
10位:ストレンジダンサー
11位:海になりたい part.2
12位:明日は明日の雨が降る(3rdアルバム隠しトラック)
13位:夜空1/2
14位:4D界隈
15位:不思議な夜
16位:PERFECT BLUE
17位:HIGH COLOR TIMES
18位:君はノンフィクション
19位:SCHOOL GIRL FANTASY
20位:changes

 

この中から全てが演奏されるわけではなく、この20曲に増補ベストアルバムの曲たちを混ぜて毎公演セットリストが変わるというツアー。
私も名古屋公演に参加していましたがとても内容が濃く、当時未完成だった逆バタフライエフェクトも仮歌詞で披露するなど密度がものすごいツアーでした。

 

DVD内容

ツアーのドキュメンタリーが前半に、2016年12月31日に出演したCOUNTDOWN JAPAN16/17の映像が後半に収録されています。

収録時間は合計40分26秒。

 

Tour「バンドBのすべて 2016-2017」ドキュメント映像’16

こちらのツアーはファイナルのLINE LIVEでの生配信はありましたが、ライブ中の模様がしっかり映像化されたのは現時点でこれだけ(2018年9月時点)。

年をまたがって2017年2月まで行われたツアーでしたが、「ドキュメント映像’16」と題されているように映像が収録されているのは2016年のものまで。
7thアルバム光源以降は現時点でCDなどのリリースは無いのですが、今後DVD特典としてドキュメント映像’17も付いたりするのでしょうか。

ドキュメンタリーなのでオフの状態が多いですが、リハやライブ中の演奏も一部収録されています(本番のTransfer Girlや曖してる、リハのsenkou_hanabi、17才など)

 

 

COUNTDOWN JAPAN16/17

年末フェスとしておなじみのCDJでのライブの模様を一部収録。
全曲収録ではなく、演奏のみ。MCもカット。

この日のセットリストはこちら。赤字の曲のみ収録です。

BREEEEZE GIRL
祭りのあと
逆バタフライエフェクト
short hair
Tabibito In The Dark
yoakemae
ELECTRIC SUMMER

 

全曲収録したら嬉しかったのですが、ドキュメントの方を「’16」と分けて中途半端にするくらいならこちらをガッツリ収録すべきだったのでは…と思ったり。

ですが近年ツアーのDVDがリリースされないベボベの貴重なライブ映像ということで、ファンなら嬉しい内容です。
最近のベボベは完全にツアー・ライブバンドと化してライブの完成度がものすごいので、どうせなら全編映像化してリリースしてほしいのですが…

次回リリースされる作品は特典として、映像化されていない「ドキュメント’17」「バンドBのすべて」「Tour光源」「LIVE IN LIVE Vol.3」などを収録してほしいですね。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です