大きく使われた熟成レザーが魅力。LIVERALのサコッシュ『Enjyu2(drip別注モデル)』を購入。

スポンサードリンク




新型コロナウイルスの影響により、遠出する機会が全くなくなりました。
外出は必然的に近くのスーパーやショッピングモールなどになるため、多くの荷物をリュックに詰めて出掛けることは極稀な状態に。

しかしエコバッグやウエットティッシュなど何かしらの荷物は必要になるため、今出掛ける際に持っていくのはリュックではなく小さなバッグやサコッシュのようなもの。

そんな中、dripから新しくサコッシュの販売がアナウンス。
事前発表があまりなかったためびっくりしつつも、気がついたら注文ボタンを押している自分がいるのでした。

 

LIVERAL × drip 『Enjyu2』

今回発売されたのは、愛知県長久手市発のブランドLIVERALとのコラボアイテム。
LIVERALのサコッシュEnjyu 2をベースにして制作されており、ところどころにdripなりのアレンジが加えられています。

今回の記事もdripの公式サイトや、堀口さんのYoutubeを見たら全貌が分かるので、ここでは一個人として使ってみた感想を書いていきます。

 

育てがいのある素材

これまでのdripから出たアイテムはどれも育てがいのある商品ばかりでしたが、このサコッシュも例に漏れず経年変化を楽しめるモノになっています。

 

dripといえば熟成レザー。
dripの代名詞ともいえるレザーをボディ前面に大きく使用し、高級感あるふれるサコッシュに。
レザーが使われたサコッシュってあまり無いのではないでしょうか。一般的に発売されている物と比べて大きな差別化が図られています。

 

そしてボディに使われているのは蝋引きの帆布素材。
撥水効果がある素材でパリッとしており、使い込むほどに柔らかくなりクタッとした質感になるそうです。使うたびに味が出てくる様子はまるで熟成レザーのよう。
LIVERALの公式サイトによると10年は使うことができ、その変化も経年劣化ではなく”経年良化”としています。

 

ほどよいサイズ感

そしてこのサコッシュはサイズ感が絶妙で、あまりモノが入らないかと思いきや結構大容量。
500mlのペットボトルが2本入りそう。

簡単なお出かけのみならず、PCを持たない日帰りの荷物くらいならこれだけで良いのでは。

 

iPhone11proと大きさ比較。
大きすぎず、小さすぎずのサイズ感。
気軽に外出できるようになったら、何を入れて出かけているかを書こうかな。

次のページからは合わせてみたコーディネートを紹介。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です