アイリスオーヤマのサーキュレーターが、一人暮らし用の扇風機に最適。

スポンサードリンク




created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥7,480 (2020/12/05 05:22:22時点 Amazon調べ-詳細)

大きいよりも小さい方がいい。

最近は家電の小型化が進み、小さい家電が好まれる傾向にあります。
さらに一人暮らしになると部屋の広さも狭くなることから、小さい家電だとスペースを取らないので重宝します。

梅雨に入り、そろそろ扇風機が欲しいなと思って押し入れから出したのですが、扇風機って結構でかくて押し入れ内でもかなりスペースを取っていました。

 

扇風機の代わりとして

最近、扇風機の代わりに小型サーキュレーターを購入しました。

コストコで購入したものなのでWOOZOOという商品名になっていますが、製品番号はアイリスオーヤマのPCF-SC15TC-Hです。
通常盤との違いはカバーの真ん中に書かれている文字のみで、性能は同じです。

 

とても小型で、高さはiPhone11proの倍ほど。
サッカーボールよりも少し小さいくらい?な大きさです。

本体は小さいのですが風量はとてもパワフル。
風量MAXだと、かなりの風の強さになります。

 

その他にも上下左右首振り機能、タイマー機能、5段階の風量調節、リモコン付きなど、多機能です。
たまに首振りさせているときに機械が動くような音が鳴りますが、風量が大きいとほとんど聞こえなくなります。

 

扇風機とサーキュレーターの違い

扇風機とサーキュレーターの違いは、その使用目的です。
扇風機は涼を取ることを、サーキュレーターは室内の空気を循環させることに適しています。

そのためワンルームなど部屋が狭い場合、サーキュレーターとエアコンを併用させることで部屋中に冷たい空気を行き渡らせることができるようになります。

1R〜1LDKくらいだと、扇風機を購入するよりもエアコンとサーキュレーターを循環させたほうが部屋が涼しくなります。
早く部屋が涼しくなれば電気代も抑えることができるため、最終的な節約にもつながります。

 

部屋に涼を

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥7,480 (2020/12/05 05:22:22時点 Amazon調べ-詳細)

サッカーボールほどの大きさしかないサーキュレーターでこんなにも部屋が快適になるとは。
涼を取る以外にも、冬も暖房の空気を循環させるため使えたり、雨が降ったとき室内干しの洗濯物を乾かすために使えたりと、様々な用途で使えます。

小型なのでモノのスペースを取らないのもいい。
小さなサーキュレーター、おすすめです。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です