【感想】UNISON SQUARE GARDENの機材車ラジオ #23 This is suzuki’s world!

スポンサードリンク




冒頭

ラジオ収録前にスカパラgamoさんの声真似をしていたらしく、冒頭噛んでしまう斎藤さん。
その後改めていつも通り自己紹介すると、一言「今日は鈴木回らしいですよ!」
この日は貴雄進行で進めていくとのこと。

今回のメイン企画は“鈴木”による”鈴木”のための”鈴木プログラム”
一時期苗字を変えたいとまで思っていたらしい鈴木姓ですが、今回は全国で二番目に多い(180万人)苗字鈴木さんに自分の名字を好きになってもらおう!という企画。

ちなみに斎藤は全国19位、田淵は全国1504位。
田淵は斎藤という苗字に出くわすことが多いらしく、知り合いの斎藤さんがどんどん増え続けてるとのこと。
田淵「東京って斎藤多いんじゃない!?」

 

コーナー①週刊鈴木ニュース

BGM 恋人
鈴木雅之

出だしのBGMに笑ってしまう斎藤。
斎藤「鈴木亜美くるかな~と思ったんだけどね」

鈴木による鈴木のためのニュース、ということで進んでいく鈴木アナウンサーがお送りする週刊鈴木。
全国の鈴木さんが活躍している内容だけお届けするそう。

まず最初のニュースは、最強の鈴木を決める鈴木選抜レース
2019年1月に浜松のオートレース場で出場する全員が鈴木性というレースがあったそう(実話)
ラジオの前に全員で視聴したところ普通に面白かったそう。主に実況が。

実況を真似するメンバー達。
貴雄「さぁまず先頭にたったのは鈴木!その後ろから鈴木がつけております!」
斎藤「鈴木のワンツースリーが決まっているー!」
田淵「(爆笑)」

 

続いてのニュース『全国の鈴木さん助けて!鈴木性発祥の地、鈴木屋敷が消滅の危機』

ニュースのタイトルを読み上げるときに流れる鈴木雅之の恋火で、斎藤声真似。
斎藤「おぉもいうぉ~」

鈴木屋敷は和歌山県海南市にある藤白神社にある鈴木性発祥の地。老朽化で消滅の危機に扮しており、全国の鈴木さんに寄付を呼びかけている。
鈴木性は平安時代末期、熊野地方から藤白神社に移り住んだ豪族がルーツと呼ばれているそうです。
ちなみに藤白神社には鈴木さんにしかご利益がないお守りがあったり、長さ15メートルある鈴木家系図が鈴木姓の方は無料でもらえるそう。

家系図の話になり、田淵「これ貴雄出てくんの!?」
貴重な、というか恐らくメディア初披露の貴雄呼び。
いつか行ってみたいとコメントしていたので、次回のツアーで近辺に行くことがあれば訪れるかもしれませんね。

ちなみに締めの言葉はこちら
貴雄「いや~素晴らしい苗字ですね、鈴木って!」

BGM
恋人 – 鈴木雅之

 

コーナー② 朝まで生鈴木!どうする?どうなる?鈴木貴雄!

貴雄に内緒で企画していたサプライズ企画。
最近スプラトゥーン2にハマりすぎている(プレイ時間2000、平均一日4時間)貴雄に、新たな趣味をプレゼンしようというコーナー。
スプラトゥーンのおかげでここ一年半、話題の映画ゲームなどはほぼ全てチェックしていないそうです。唯一観たのはグレイテスト・ショーマン。

まず宏介は、自身が最近始めた卓球をプレゼン。
地味なスポーツだけどすごいカロリーを使うし頭も使う、怪我もしない。
しかしその内容に貴雄は反論。それは頭を使うのはスプラトゥーンも同様であり、そして自分は3人の中で唯一ジムに通っているということで却下。

続いて田淵は競馬をプレゼン。
競馬は自分は素人だけど、競馬にハマってウンチク垂れてる鈴木くんを見たい。
貴雄「むしろ乗りたい、でも怪我したら危ないから、ごめんなさい」
田淵「大丈夫です、ウマが合わなかったということで」

一本!

 

BGM
ここで会ったがけもの道 – UNISON SQUARE GARDEN

 

エンディング

BGM
未完成デイジー – UNISON SQUARE GARDEN

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です