【感想】UNISON SQUARE GARDENの機材車ラジオ #28 この4月から機材車ラジオは21局ネット!

スポンサードリンク




オープニング

田淵「ベースの田淵智也デズッ」

声がガサガサの田淵から始まった今回のオープニング。
本人曰く空気清浄機の音がうるさいから収録にあたり切ってしまったせいということで、この自己紹介だけ再度付けて撮り直すことに。

田淵「ベースノ田淵デスッ!(めっちゃ声綺麗)

あまり知られていないけど、彼はライブ中のMC全く喋りませんがラジオだとめちゃくちゃ喋ります。
気を取り直してまずはメッセージ紹介から。

MODE MOOD MODEツアーお疲れ様でした。今回のツアーファイナル沖縄で印象に残ったことがあれば教えてください。

2年ぶりに訪れたという沖縄がツアーファイナルとなったMODE MOOD MODE ENCORE
ファイナルだったことや長いツアーが終わったということもあり、しっかり羽を伸ばして長期間滞在したそうです。

場所は伏せられましたがスタッフ全員で離島に訪れ、そこの休憩所で机や柱を叩いた音、斎藤さんの指笛で即興セッションが始まったそうです。
20秒ほどの動画をスタッフが撮ってたそうで、それを機材車ラジオ上で流すことに。
まさかのオフショット動画(音声のみですが)の再生。ファンクラブ並のレア動画なのでは…

沖縄では浮かれまくってたという一同。
斎藤さんは口笛が吹けるように練習したり、田淵は2日連続でステーキを食べ、島らっきょうは14皿(本人談)ほど食べたそう。

 

MODE MOOD MODEツアー振り返り

CM空け、沖縄のセッション動画を再現しようといきなり机の音や口笛が聞こえるように。
しかし斎藤さんの指笛がほぼ鳴らず、不発に終わるという結果に…笑

今回の企画は昨年4月〜今年の3月まで行われたツアーMODE MOOD MODEのステージ秘話についてです。

ライブの感想はこちらから

 

まず語られたのは、貴雄のドラムソロについて。
今回のツアーではドラムソロの合間に2人がビブラスラップボンゴという楽器を目隠しした貴雄の前に持っていき、2人が持った状態のそれを叩くというコーナーがありました。

斎藤さんはボンゴを持っていましたが、あれがめちゃくちゃ重かったみたいです。
またライブ本数を重ねるごとにドラムソロも長くなっていき、疲労も増していったとのこと。

貴雄「筋肉をつけろ!」
田淵「ゴボウみたいな腕しやがって!」

また、ドラムソロ中におっさん同士(彼らは自分たちのことをよくおじさんと言います)がイチャイチャしあうということからおっさんずラブドラムソロという名称も誕生。

結局MMMツアーの振り返りはドラムソロについてしか話していませんでしたが、なんとツアーの裏話はここで終了。
もっと聴きたかった気もする…

 

15周年記念作品について

ここからはツアー終了後に発表されたいくつかの内容について語っていきます。

まずは、発売は決まってたものの詳細がまだアナウンスされていなかったB面集『Bee side Sea side ~B-side Collection Album~』について。
全31曲のカップリング曲(数曲は新録・新mix)に、15周年バージョンとして歌詞を変えて新規収録したプログラム continued (15th style)を加えた全32曲のラインナップでお届けします。

 

続いてトリビュートアルバム「Thank you, ROCK BANDS! 〜UNISON SQUARE GARDEN 15th Anniversary Tribute Album〜」
本人たち曰く、自分たちの曲をユニゾンが好きなアーティストたちに歌ってもらう贅沢なアルバム、とのこと。

 

そしてB面集のアルバム初回限定版には、4月25日に新木場STUDIO COASTで行われるFCライブイベント「Bee side Sea side 0」のライブ映像を収録したDVDが付きます。
実はFCライブが映像化するのは初めてのこと。しかもこれはFC会員でなくても、購入すれば内容を見ることができるというわけですね。

そしてこのライブと、後々にやるカップリング曲しかやらない全国ツアーはセットリストをまるっきり変えることもしれっと発表
全31曲もあるカップリングは1回のワンマンではやりきれないので、このBee side Sea side 0と後の全国ツアー(現時点でタイトル未定)を合わせることでカップリングのライブツアーが完了する、ということらしいです。

斎藤「ほぼ全曲新曲じゃんか!(ライブでやってない曲ばかりだから)」

BGM
箱庭ロック・ショー – UNISON SQUARE GARDEN

 

バンド結成15周年企画?

今回はこれでおしまいかと思いきや、このラジオのスタッフが機材車ラジオでも15周年を祝いたい!ということで企画を色々提案してきました。
公開放送、15週連続ゲスト登場(田淵「長いな!」)、1回の放送でお世話になった15人を呼ぶ、など。

ここで貴雄が、田淵と共通の友達で2人を引き合わせた人物でもあるサクっつぁん(斎藤さんと面識は無い)を呼びたいという話に。
サクっつぁんの家には小銭が落ちまくっている!という斎藤さん置いてきぼりのエピソードを語り、貴雄と田淵は大盛り上がり。
斎藤さんには申し訳ないけど、絶対面白そうだからぜひ呼んで欲しい…

第1回ゲストにふさわしい人物は誰だという話になり、富永周平(初代マネージャー)はどう!?との声が。
これは是非呼んでほしいですね!富永さんとのお話は、ちょっと長いですが下記のインタビューにて色々と書かれています。

 

その後は歴代マネージャーを呼ぶかなどと話していたのに、15周年だから15万円欲しい、リスナーに15万円あげよう!(zozoの社長みたいに)などと話がどんどん脱線。
最終的に15周年の企画は次回以降に持ち越し、ということになったのでした。

 

BGM
to the CIDER ROAD – UNISON SQUARE GARDEN

 

エンディング

BGM
未完成デイジー – UNISON SQUARE GARDEN

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です