運動着と寝巻きを兼用させるアイテムを、ユニクロだけで揃える。

スポンサードリンク




我が家では、運動着と寝巻きを兼用させています。
と言っても激しい運動をするわけではなく、ウォーキングやランニング、室内での筋トレ程度のため、そこまでしっかりした運動着である必要は無いため兼用させることにしました。
兼用させることによって少しでも物を減らすことができ、部屋がスッキリします。

 

ユニクロのスポーツユーティリティウェア

というわけで実際に探してしっくりきたのが、ユニクロのスポーツユーティリティウェアシリーズのもの。
選んだ基準は以下の通り

ユニクロを選んだ理由
・買い直しやすい
・定番品
・シンプル
・安価

今やスポーツウェアもユニクロで買える時代。
ユニクロって本当にすごいです。

 

運動着と寝巻きを兼用させているアイテム

長袖・長ズボンの組み合わせとなることを前提に購入しました。
理由としてはこれからの季節、クーラーでの冷えを防ぐためです。
あと半袖半ズボンだと蚊に刺される…

 

トップス

ドライEX UVカットフルジップパーカウルトラストレッチアクティブジャケットを着回して使っています。
パーカはフードが付いてUVカット機能も備わっており、ジャケットの方はフードが無くUV機能もないため比べると生地が柔らかいです。
日中に外で運動をしないなら、ジャケットの方を購入するといいかもしれません。

ちなみに170cm痩せ型で、どちらもLサイズを着用しています。
本来ならMがジャストサイズなのですが、1サイズ大きめで着るとほどよくゆったり感が出ておすすめです。

 

Tシャツ

ドライEXクルーネックTを色違いで3枚購入し、使っています。
もう3年ほどこのTシャツを愛用しているのですが、速乾やサラっとした肌触りが気に入ってリピート。
この上に、前述したパーカーやジャケットを羽織って寝ています。
半袖だけで眠ると冷えてしまうので、この組み合わせがとてもいいです。170cm痩せ型でLサイズを着用。

本当はウルトラストレッチドライスウェットシャツ(長袖)を買ってトップスとTシャツ両方の機能を得たかったのですが、あまり評判がよくないみたいなのでパーカーと半袖Tシャツに分けています。
(生地が思ったより厚い、首周りがチクチクするなど)

 

ボトムス

ボトムスはウルトラストレッチアクティブジョガーパンツを、Tシャツと同じく複数枚購入して使用。
程よい薄さと速乾性に加え、腰回りがゴムになっているため調節できるところが気に入っています。
前述したウルトラストレッチアクティブジャケットと生地が同じなので、そちらと同じ色で揃えるとセットアップで着ることもできます。

170cm痩せ型でMサイズを着用。
腰のサイズはSなのですが、丈が短くなってしまったので、身長に合わせたサイズ選びをしましょう。
(サイズチャートで確認できます)

 

兼用するデメリット

デメリットとしては、運動と睡眠の気持ちが切り替わらないところでしょうか。
僕は数日着てみたところ慣れましたが、これは人によるのかもしれません。

以前当ブログではおすすめのパジャマを紹介していましたが、今では持ち物を減らすために運動着と寝巻き兼用で過ごしています。
パジャマもユニクロはおすすめですので、気になった方はそちらも是非チェックしてみてください。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です