【着画あり】YohjiYamamotoの定番紐パンツを購入しました。【レビュー】

最近ベーシックなアイテムに興味がありまして、ヨウジの中で毎シーズン出されている定番パンツを購入しました。
数十年間にわたって展開し続けているアイテムで、履いてみるといつの間にかその魅力にやられてしまいました…。

ウールギャバジンなので本格的に履いていくのは秋からですが、今回はヨウジの定番パンツをご紹介。

 

目次

YohjiYamamotoPourHomme 定番紐パンツ

今回購入したのが、こちらのワイドパンツ。
正式名があるわけではありませんが、よく定番紐パンツと呼ばれることが多いです。

紐パンツと呼ばれているのは、大きすぎるウエストをドローコードで絞って調節して履くパンツだということに由来します。
ヨウジらしさを感じられる太さになっているだけでなく、他ブランドとの合わせやすさが魅力です。
魅力を一つずつご紹介します。

 

ヨウジらしいシルエット

この定番紐パンツは数十年展開されているだけあって、履いてみると長年支持されている理由が分かります。
まず注目したいのがパンツの太さ。
ウエストだけでなく、裾もかなり太いです。

 

ですが太めのシルエットはヨウジの十八番。
一目でヨウジのアイテムだなぁと分かる雰囲気になっています。

また、丈も長めで170cmで最小サイズの1を履いても、ギリギリ擦るか擦らないかくらいの丈感。
ですが定番素材ウールギャバジンによる生地の滑らかさと、丈が長いおかげで、裾の溜まりが綺麗に出てくれます。

 

余計な装飾は一切なく、ミニマルなデザイン。
このシンプルさのおかげで、ヨウジ以外のアイテムとも合わせやすくなっています。

 

どんな体型でも合わせられる

そしてこちらのパンツ、足回りだけでなくウエスト周りも太くなっています。
ウエストがとても大きくなっているため、着用者の体型を問わずどんな人でも履くことができます。
ユニクロのスキニーと比べるとサイズ感の違いが分かります。

ヨウジのパンツはほぼ全てドローコードが付いているのですが、このパンツは最小サイズにも関わらずこのウエストの太さ
紐を絞ることでウエストの位置を変えたり、タックを作ったり、多くの可能性を秘めたパンツです。

 

実際に履いてみた

Tshirt : UNIQLO U
Pants : YohjiYamamotoPourHomme
Shoes : Dr.martens

ユニクロのエアリズムコットンオーバーサイズTシャツと合わせてみました。
上下オーバーサイズですが、シンプル目のパンツなので違和感なく合わせられます。

足元は擦っているいるように見えますが、超ギリギリで擦っていません。
気になる…

 

Tshirt :+J
Pants : YohjiYamamotoPourHomme
Shoes : foot the coacher

得意のモノトーン。
こういうシンプル目なスタイルの方が、ヨウジに合いますね。

擦っているように見えますが、こちらもギリギリ擦っていません。
でもやっぱり気になりますね。
3cmほど丈を直そうか考え中。

 

ヨウジ入門の1本に

ヨウジが気になっている方の中には「ヨウジヤマモトは何から買えばいいか分からない」という方もいらっしゃるかと思います。
「ヨウジといえばバルーンだよ」「いやラップパンツだ」
色んな意見をよく耳にしますが、僕はこの定番紐パンツを推します。

今持っている手持ちのアイテムとも合わせられる、入門アイテム。
ヨウジ入門や、ヨウジ好きだけどまだ持っていない人にも、オススメです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる