残り少ない冬を乗り切るために。ユニクロの『カシミヤビッグストール』を購入しました。

スポンサードリンク




これを書いている1月の中旬は、一年の中で最も冷え込んでいると言われている時期です。
様々なブランドがセールを行っており、冬物アイテムがいくつか値下げされたりもしています。

しかし冬物を今購入しても使えるのは約1〜2ヶ月ほど。
というわけでコートやダウンではなく、ユニクロで値下げされていたカシミヤビッグストールを購入して残り少ない冬を乗り切ることにしました。

 

高級感漂うカシミヤストール

税抜3,990円が値下げで2,990円になっていました。
値下げということもあり大型店でないと残っていない地域が多そうです。

私が行った東海最大のユニクロ名古屋店でも黒が残り3点など少なめでした。

 

豊富なカラー

(引用:https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408918

ユニクロの商品ということでカラーも豊富。
オフホワイト・ライトグレー・ダークグレー・ブラック・ネイビーの5種類。
今回購入したのは使いやすいブラックです。

 

カシミヤ100%

生地はカシミヤ100%
めったに取れないと言われているヤギの毛で、遠目で見たらユニクロだと分からないほどの質感。

カシミヤの特徴はその高級感と、軽いのに暖かいところ。
本当に軽いので、気軽にバッグに忍ばせておくことができます。
あとは家でエアコンが効かず寒く感じるときは巻くと結構暖かくなります。

他にも、夏になったら室内の冷房対策にも良いかもしれませんね。

 

そんなカシミヤの弱点は毛玉ができやすいことと、水に弱いこと。
品質表示も洗濯はクリーニングと表記されていました。
一日使ったら翌日は別ものを使うなど、適度に休ませると良いかもしれませんね。

 

(引用:https://web-ace.jp/youngaceup/contents/1000029/episode/3993/

このアイテムを購入しようと思ったのは、服を着るならこんなふうにの第77話を読んだのがきっかけです。
主人公の後輩が冬の北海道出張を命じられ、あまりの寒さに現地で防寒アイテムを購入しようとするというストーリー。
その中で購入していたのがこのカシミヤビッグストールでした。

本編では二枚重ねで巻いていましたが、私は既に持っていたマフラーと重ねて使用しています。
二枚重ねにするなんて目から鱗でした、勉強になります。監修のMBさんありがとうございました。

冷え対策には三首(首・手首・足首)を温めると良いと聞きますが、このカシミヤビッグストールで残り少ない冬を乗り切ることにします。

 

created by Rinker
¥1,078 (2020/02/16 22:39:09時点 Amazon調べ-詳細)

2巻収録の11話にもストールが登場しています。

 

『ウルトラライトダウンコンパクトVネックベスト』は、この冬必需品のインナーダウン

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です