Y’s BANG ON!「No.12 変形スカートパンツ」を購入しました。(サルエルバルーン)

スポンサードリンク




2020年春、yohjiyamamotoのオンラインストアTHE SHOPにて10,000円オフクーポンが出されました。(現在は終了)

普段はクーポンなどは出ないため、昔からこのサイトを利用していた自分としてはとても良いタイミングだなと思いました。
また今年からヨウジの本ラインのアイテムも取り扱いが始まったため、「ヨウジが1万円引きで買える!」ということもあって反響が大きかったようです。

私もそんな中、クーポンを使ってY’s BANG ON!のボトムを1本購入したので、今回はそれをご紹介したいと思います。

 

Y’s BANG ON!(ワイズ バングオン)とは

ヨウジヤマモトのこれまで発表されたメンズアイテムのパターンを基本に、ジェンダーレスなアイテムを数多く取り扱っているブランド。
「バングオン」は「番号」にちなんでおり、アイテムごとに番号が付くのが特徴です。

ちなみにロゴは山本耀司氏の手書きで、そこに番号のスタンプが押されます。

 

No.12 変形スカートパンツ

今回購入したのは、No.12が割り振られた『変形スカートパンツ』
簡単に言うと、股上がとても深いサルエルパンツです。
過去にyohjiyamamotoの本ラインでも販売されていました。

 

注目すべきはそのギミック。
股下には無数のボタンが配置されています。
普通に履くとサルエルパンツなのですが、このボタンを外すとスカートに変形。
まさに変形スカートパンツになります。

 

足首回りにはドローコードが付いており、絞ることができます。
バルーンパンツのようなシルエットを作ることもできるため、何通りもの履き方が可能。

 

腰のアップ。ポケットは正面に2つ、後ろにも2つあります。
ちなみに腰回りはドローコードで調整可能。

 

内側には沢山ボタンが付いていて、これは別売のサスペンダーと連動させるために配置されています。

そしてワイズバングオンのタグに押されているナンバーなのですが、何故か『7』
おそらくミスだと思われますが、タグも切ってしまったのでそのまま履くことにしました。

 

 

商品自体に記載されているサイズは2とありますが、オンラインストアではfree sizeとなっているためワンサイズ展開です。
サイズ感ですが、170cmでギリギリ地面に裾が付かないくらいでした。

 

ちなみに販売される時期によって素材が違うみたいで、今回購入したこちらはトロピカルウールという夏仕様のウール素材。
生地としては薄めで、真夏でも快適に履くことができそうです。

ウール100%であるため水洗いは不可。
洗いたくなった時はドライクリーニングに出します。
なるべく汗で汚したくないため、履くときはエアリズムステテコを必ず下に着るようにします。

 

 

値段は税込46,200円。
yohjiyamamotoで同型のウールギャバジンのものを買うと7万円ほどするため、とてもお得です。

ちなみにこれだけ値段が違うならyohjiyamamotoの方が豪華な作り・高級な素材になっているのでは?と思われるのですが、本ラインとの違いはドローコードやジップ・タグなどです。
作りや素材がチープということはないため、特にこだわりが無いのであればこちらの方が安いので購入される際は視野に入れておくといいかもしれません。

 

オンラインストアはこちら

 

ユニクロUのエアリズムコットンオーバーサイズTシャツが大当たり商品だった!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です