バンドは生き物。好きなアーティストのライブを見に行こう。

スポンサードリンク




昨日、ロックバンドAqua Timezが解散を発表しました。

Aqua Timez LINE Blog Aqua Timezよりみなさまへ

 

Twitter上では「自分の青春が…」「よく歌詞を待ち受けにしていた」「一つの時代が終わる…」などのコメントが多数見られました。

最近ではガールズバンドチャットモンチー完結(表現は違いますが実質の解散)を発表し、7月にラストライブがあります。

 

次々と人気バンドが解散を発表していく中で思ったことは、もしも見たいアーティストがいるならライブに行った方が良いということです。

 

 

 

世に出ているたくさんのロックバンドを見て思ったことがあります。

バンドは生き物である、ということ。

 

バンドはいつ脱退したり突然解散してしまうか分からない

好きなアーティストのライブが近くであって、もしも迷っているなら絶対見に行った方が良いということです。

 

人によってはチケット代が高く感じるかもしれませんが、最高の音楽体験ができ、その経験は一生自分の心に残ります

CDの音源も良いですが、それ以上に生のライブに勝るものはありません

 

 

 

私ももっとライブを見ておけばよかったと後悔しているバンドがあります。

ギタリストが突然脱退したBase Ball Bearと、すでに活動終了してしまったGalileo Galileiです。

 

ベボベは現在三人で活動しており、ガリレオも現在は新バンドを結成し初ライブが控えていますが、四人のBase Ball BearやバンドとしてのGalileo Galileiはもう二度と見ることができません

一時期ライブに全く行かない時期が2年ほどあったりしたので、もっと見ておけばよかったなと思いました。

 

 

あともう一つ、自分が二度と見れない好きなバンドにPay money To my Painがあります。

2012年にボーカルのKさんが心不全で亡くなってしまい、ライブに行くことはもはや幻と化したバンド。

亡くなる前に一度でいいからライブに行っていればと、後悔でいっぱいです。

 

 

これを読んでいる皆さん、もしも今ライブに行こうか迷っているアーティストがいるなら、ライブに行ってみてください。

そのチケット代と開演から終演までの2時間は、きっと絶対後悔しないはずです

 

好きなアーティストのライブで、最高の音楽体験を楽しんでください

 

 

 

 

 

ロックバンドでありたいだけ ロックバンドでありたいだけ
今この瞬間も感じてる 音楽を通じ救い合えてる
リアルタイムで出会えたから ライブが見れるの最高だね
いつかさよならは来るけれど 失われる事のない この今を

The Band – キュウソネコカミ (歌詞一部引用)

 

今の心境にすごい刺さる曲。キュウソ良い曲書きますね…

 

余談ですが、キュウソネコカミのギターオカザワさんはBase Ball Bearの元ギタリスト湯浅将平さんに憧れ同じストラトキャスターを使っており、対バンしたいバンドにもベボベを挙げていたそうです。泣ける…

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です