中止の京都大作戦2018会場にて10-FEETが奏でた5曲、他アーティストの来年へ向けたエール。

スポンサードリンク




7月7日と8日に行われる予定だった京都大作戦2018ですが、西日本を襲った豪雨の影響により中止が発表されました。

 

当日は物凄い大雨で交通機関が乱れ、電車が止まっていたり一部地域には避難警報も出されたほど。

悲しみに暮れた7月7日、そんな中ファンが呟いたあるツイートが話題になりました。

 

 

スタッフ向けに10-FEETが会場にてライブ

7日(土)14時、京都大作戦開催地の太陽が丘に集まったファンのツイートにてこんなものがありました。

「10-FEETがSTONE COLD BREAKを演奏している」

 

私もエゴサーチをしてみたところ、どうやら会場を締め切りスタッフ向けにライブを行っていたとのことでした。

入場ゲートは閉まっており、現地に訪れたファンも音漏れを聴くという状態。

本人たちのSNSにも「スタッフ向けにライブをしました」等の報告は一切されていなかったので、完全に内々での行いだったのでしょう。

 

ちゃんと入場SEもあり、5曲演奏されたようです。

曲の途中では一部の歌詞を変えて「来年こそは〜〜」などと、次年度へ向けての抱負も歌っていたとのこと。

客が一人もいない太陽が丘で行われたライブ、10-FEETの悔しさはどれほどのものだったのでしょうか…

 

ですが中止が発表された会場に向かうという行為は極めて危険です。

しかし現地に訪れた方々のツイートにより、スタッフ向けのライブが行われたことを知ったのも事実。

何とも言えない気持ちですが、気をつけましょう。

 

 

様々なアーティストが来年へ向けて

マキシマムザホルモンは来年もスケジュールを空けておくという旨の連絡がTAKUMAさんに届いたようです。

 

また呼んでもらえるように頑張るという、クリープハイプ

 

「また一年頑張る理由ができた」というHump Back

 

BRAHMANは開催中止が発表されるやすぐ、2019年へ向けてアップをはじめましたという内容がツイートされています。

 

 

アーティストに愛されるフェス、京都大作戦。

来年もきっと開催され、素晴らしい景色を私たちに見せてくれることでしょう。

一年後が楽しみで仕方ありません。

 

 

セットリスト

京都大作戦2018 7月7日(土)
源氏の舞台
10-FEET スタッフ向けライブ

セットリスト

STONE COLD BREAK(リハ・音出し)

goes on
その向こうへ
太陽4号
ヒトリセカイ
RIVER

 

 

https://twitter.com/pipipi_morilyn/status/1015129925949353984

https://twitter.com/RxYxO_Bass/status/1015485842125565953

https://twitter.com/AIRFLIP/status/1015151146543951873

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です