【ライブレポ】Base Ball Bear「Our House Welcome Home -さよなら2021-」【下北沢GARAGE】

  • URLをコピーしました!

下北沢のライブハウス下北沢GARAGEが、2021年12月31日をもって閉店することが発表されました。

GARAGEといえば僕の好きなアーティストBase Ball Bearが高校生の時から通っていたというライブハウス。
武道館公演の翌日にGARAGEでワンマンを行ったり、バンドが大きくなってからもツアー日程に何度か組み込まれたりするなど、ベボベファンにとっては聖地とも言える場所。

そんなGARAGEの閉店。
閉店発表が急すぎたためかベボベの公演は無かったのですが、営業最終日である31日のイベントに急遽ベボベのライブ出演と配信が決定。
アーカイブは残らないということでベボベのGARAGE最後のライブを、ライブレポとして書き残しておきたいと思います。

急遽決定したと思えない完璧なライブ

予定していた時刻から9分ほど押した19時39分、演奏と配信開始。
1曲目と2曲目は最新アルバムからリード曲のDIARY KEYと、SYUUUが続きます。

room78 - こだわりのモノを詰め込...
【ベボベライブレポ】TOUR「DIARY KEY」名古屋公演【セトリ付】 - room78 10月に発売されたニューアルバムを率いて始まったベボベのツアー、TOUR「DIARYKEY」およそ2年ぶりのツ

Base Ball Bearは先日アルバムのツアーを終えたばかりのため、最新曲たちの演奏感やライブ感がバッチリ仕上がっているという完璧な状態。
ライブ自体が急遽決定したためリハーサルや練習、選曲の打ち合わせなどもほとんど無かったと思うのですが、それらを感じさせない完璧なライブでした。

有終の美を飾る選曲

完璧なライブであると言い切れるのは、神がかっているかのような選曲の数々です。
1、2曲目は最新アルバムからの曲でしたが、過去曲がとても良い塩梅で配置されていました。

GARAGEに通い始めてから色んな方に良くしてもらったというMCから、切磋琢磨したバンド12月8日の曲をオマージュしたshort hairに繋げたり、実際に17才から通っていたであろうライブハウスで最後に演奏する17才など、これまでの歩みを考えると全てに意味のあるような選曲のように感じられます。

中でも特によかったのが、最後から2番目に演奏された海へ
アルバム最後のドライブに繋がる曲という印象が強かったのですが、歌詞を読み解いていくとまるでGARAGEで演奏することを見越して書いたのでは無いかと思えるほどの歌詞のリンク。

さよならは言わなくていいよ
失くしたものにも どっかでまた会えるのさ
かなしみも連れていくよ
それでいいんだ 終わらない予感が響いているよ

Base Ball Bear – 海へ

ガレージは無くなっても、思いは続いていく。

ライブを見る前は思い入れのある過去曲を中心に披露するのかと思っていたのですが、今の最新のモードを見せることがガレージへの最後の手向けである、とも感じ取れるような内容でした。

created by Rinker
¥5,278 (2022/10/07 18:05:08時点 Amazon調べ-詳細)

思い出の場所、下北沢GARAGE

MCでは下北沢GARAGEでの思い出などを中心に話していました。
下北沢GARAGEが閉店してしまうということは小出さんにとって青天の霹靂だったようで、直談判して今回の出演に至ったということを説明。
(そのせいで嫁実家の沖縄に帰省する予定だったマネージャーが、飛行機をキャンセルしたそう)

急遽決まったライブであるためか機材についても今回ほとんど借りているそうで、ドラムセットも昔実際に使ったことがあるものらしいです。
(堀之内さんがライブ終わったあとに機材を買い取りたいと言うほど)

中でも小出さんはガレージには並々ならぬ思いがあり、急遽ヘルプで呼び出されてバイトするうちにスタッフに混ざっていったり、色んな方に曲を褒めてもらい学校外の居場所ができたといい、思い出が深いライブハウスであることを語ります。

海へが終わったあとの最後のMCでは「茶化されるかもしれないけど」と前置きした上で、音楽は継承するものだと思っている、ということを説明。
ガレージという場所での思い出や切磋琢磨した音楽、鍛えられた精神や魂を引き継いでいきたい、そしてこの先もバンドを辞めないぞと思っている、と宣言。

最後の曲をこれまで関わったお客さん、バンドマン、そしてガレージのスタッフに捧げたい、として最後の曲のイントロへとつながります。

「ありがとう」しか浮かばない

GARAGEで彼らが最後に演奏する曲として選んだのは、ドラマチック

「ありがとう」しか浮かばないフラッシュバック
笑っている 夏ってる

いま、君がいて俺がいる風景 思い出に変わってく
また出会えそうで 一度きりのドラマ

Base Ball Bear – ドラマチック

歌詞の一つ一つがガレージに捧げるかのような選曲に、こちらからもありがとうと言いたい。

最後の曲であるためか演奏にも力が入っていたようで、小出さんがサビ前のCメロで珍しく叫ぶように歌ってからギターソロへと繋げていたのが印象的。
他にも涙もろい堀之内さんは終始涙を堪えているようにも見えたり、ラストでは「ガレージ!」と叫んでライブを終えたり。
40分で7曲と短い持ち時間ではありましたが、最後のガレージに相応しいライブでした。

ありがとうBase Ball Bear、下北沢GARAGE

年末の最後に、素敵なライブをありがとうございました。

room78 - こだわりのモノを詰め込...
【ベボベライブレポ】TOUR「DIARY KEY」名古屋公演【セトリ付】 - room78 10月に発売されたニューアルバムを率いて始まったベボベのツアー、TOUR「DIARYKEY」およそ2年ぶりのツ

セットリスト

Base Ball Bear
下北沢GARAGE 「Our House Welcome Home -さよなら2021-」

セットリスト

DIARY KEY
SYUUU
(MC)
short hair
A HAPPY NEW YEAR
17才
海へ
(MC)
ドラマチック

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

心地いい部屋を作ることが趣味なアラサー男子。ファッションやカメラ、ウルトラマンなどが好きです。

コメント

コメントする