宅配クリーニングサービス『リナビス』衣類保管を利用してみた。

スポンサードリンク




昨年の秋冬、アウターが結構増えてしまい自宅のクローゼットでは大きな衣類が場所を取ってしまっていました。

今住んでいる自宅はクローゼットが狭かったので、使っていないアウターは断捨離。それなりにスペースは増えたのですがアウターを使わない夏にクローゼットがコートなどで埋め尽くされているのを見ると如何なものかと思うように。

そんなとき衣類保管サービスというものを知り、どれが一番良いか調べていくうちに宅配クリーニングサービス『リナビスを利用するに至りました。

 

 

リナビスとは?

高品質でおせっかいをウリにした、宅配クリーニングサービスです。

兵庫県の田舎町である西脇市に工場を持ち、小規模でクリーニングを行っています。

創業は50年以上。地域に愛されたサービスを今も提供し続けています。

 

小規模経営なので会員登録人数は上限があり、2018年7月現在まだ会員登録ができるみたいです。

ちなみに登録は年会費無料。

 

 

おせっかいなサービス対応がウリ

50年以上も地元でクリーニングサービスを続けてきたリナビスの職人たち。

他の一般のクリーニング店ではやってくれないような手間をかけて、衣類に最適な仕上げを心がけています。

生地を大切にするため、基本的には自然乾燥を徹底しています。田舎の広大な土地を使うことができるメリットでもあります。

 

今回注目した衣類保管サービス

リナビスではクリーニングの注文をする際に最大6ヶ月の衣類保管サービスを利用することができます。(希望の返却月によっては注文が多いためお断りをする場合もあるそうです)

今回私は6月に保管をして頂き、10月に返却してもらえるよう指定しました。(5ヶ月保管)

 

 

衣類保管までの手順

サイトにアクセスし、利用したいサービスを選んで会員登録をします。

リナビスはシャツ○円、ジャケット○円、などというようにアイテムごとに値段が決まっておらず、一つ一つのクリーニングの点数によって値段が決まっています。

 

一番少ないのは5点から。20点までコースがあります。

ちなみに5点だと値段は税込8,424円。1点約1,600円ほどなのでシャツを5枚クリーニングに出すよりは、アウターなど値段が高くなるアイテムのクリーニングに向いています。

ちなみに6点などになってしまっても注文する際に1点追加などを選ぶことができるので、5点じゃなくても安心。

 

注文する際のお届け納期の欄から保管を選び、カートに入れて完了です。

今回私が注文したのは5点コース。クローゼットにてかさばるアウターを5着預けます。

 

 

集荷キットにアウターを詰める

注文から数日後、集荷キットが自宅に届きます。

 

集荷したときに服を入れるキットと申込書。

 

集荷キットは折り畳まれていたのでとても小さく見えますが、広げて大きくしてみるとこのような感じに。

全部入らないんじゃないかと不安になりましたが、実際はダウンジャケットのような大きい重いアウターを5つ詰めても全然大丈夫でした

 

詰めた後は同封されている着払い伝票から集荷依頼をし、引き取ってもらいます。

これで服の宅配は完了。

 

 

預けてみた感想

預けたのが6月だったのですが、クローゼットの中が広くなり夏仕様になった気分です
今まで畳んでしまっていた夏用の薄いアウターを我が家の狭いクローゼットに掛けれるようになり、とてもスッキリ。利用してみて大満足です。

アウターが長期保管から戻ってくるのは10月ごろ。
その頃にまたクリーニングの質や、戻ってきたときの様子を記事にしたいと思います。

 

10月21日追記
衣類が戻ってきました!

宅配クリーニングサービス『リナビス』から、半年ぶりに衣類が戻ってきた。

 



スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です