BIGMAMA金井政人の詩がデザイン、Jun Okamotoの『僕の言葉を紡いで出来たシャツ』

スポンサードリンク




毎季チェックしている、JunOkamotoのコレクション。
2018年秋冬はシャツが欲しくてチェックしていたのですが、とても可愛い柄のシャツが登場していました。

今回は購入した『僕の言葉を紡いでできたシャツ』をご紹介。

 

僕の言葉を紡いでできたシャツ

 

全面に描かれた英詞の柄が印象的。
実はこちら、ロックバンドBIGMAMAのボーカル金井政人さんがJun Okamotoに送った詩だといいます。
それを大分のatelier Confeito(アトリエ・コンフェイト)さんが文字に起こし、デザインしたのがこちらの柄。

3組のミュージシャン・デザイナー・クリエイターによるコラボレーションシャツとも言えます。

 

特徴的な首元

襟にはタイのようなものが垂れ下がっています。
こちらはよくリボンシャツとも呼ばれ、首元で結んでアレンジすることができます。
結ばずにそのまま垂れ下がっていてもおしゃれ。

 

フロントのボタン開閉だけでなく、首元も結んだり結ばなかったり色んな楽しみ方ができるシャツです。
冬になったらボタン全部閉じてインナーに、暖かくなったらTシャツにこれ1枚羽織ったりと、様々な時期でコーディネートの主役になりそう。

 

長めの着丈

通常のシャツと違って、着丈が長めに設定されているのも面白いところ。
後ろはかなり長めで、「普通のシャツだと綺麗目すぎちゃって、ちょっと苦手…」という方にもおすすめできます。

私も普通のシャツだと、普段着にするのに少々抵抗があるのですがこちらだと普段使いしやすそう。

 

 

素材・サイズ感

素材はポリエステル
かなりしっかりしていて、オールシーズン着用できそうです。

 

色はホワイト、ネイビー、カーキの3種類。
ホワイトはBIGMAMA金井さん、sumika片岡さんが着用していたことでも話題になりました。

 

サイズについてですが、170cm痩せ型でLサイズにしました。
Sサイズでも着れるのですが少し大きめに着たかったので。
それでもLにしては袖はほぼぴったりだったので、そこまでサイズの大きな違いは無いように感じました。

 

Jun Okamotoは店舗が東京と九州にしか無く、購入できる場所が限られています。
お店に問い合わせれば通販も行っていますので、当ブログで大体のサイズ感を参考にしてみてください。

 





スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です