BIGMAMA金井政人の詩がシャツの柄に。JUN OKAMOTOの『僕の言葉を紡いで出来たシャツ』

スポンサードリンク




最近私が気になっているJUN OKAMOTOというブランド。
シンプルな見た目のアイテムが多いのですが、ただシンプルなだけではありません。

色味が可愛かったり、袖を通して初めて服にギミックが仕掛けられていることに気付いたり、シーズン毎にデザイナーが書いた短編小説をモチーフに衣服が作られているなど、独自の世界観を持っているブランドです。

 

JUN OKAMOTOは毎回かわいいシャツがリリースされているのですが、2018年の秋冬はとても可愛い柄のシャツが登場していました。

今回はその『僕の言葉を紡いでできたシャツ』をご紹介。

 

僕の言葉を紡いでできたシャツ

 

全面に描かれた英詞の柄が印象的。
実はこちら、ロックバンドBIGMAMAのボーカル金井政人さんがJun Okamotoに送った詩だといいます。
それを大分のatelier Confeito(アトリエ・コンフェイト)さんが文字に起こし、デザインしたのがこちらの柄。

ミュージシャン・ファッションデザイナー・クリエイター
3組によるコラボレーションシャツ
とも言えます。

 

特徴的な首元

襟にはタイのようなものが垂れ下がっています。
こちらは首元で結んでアレンジすることができます。
結ばずにそのまま垂れ下がっていてもおしゃれ。

 

フロントのボタン開閉だけでなく、首元も結んだりと色んな楽しみ方ができるシャツです。
冬になったらボタン全部閉じてインナーに、暖かくなったらTシャツにこれ1枚羽織ったりと、様々な時期でコーディネートの主役になりそう。

 

長めの着丈

通常のシャツと違って、着丈が長めに設定されているのも面白いところ。
後ろはかなり長めで、「普通のシャツだと綺麗目すぎちゃって、ちょっと苦手…」という方にもおすすめできます。

私も普通のシャツだと、普段着にするのに少々抵抗があるのですがこちらだと普段使いしやすそう。

 

 

素材・サイズ感

素材はポリエステルとリヨセル。
かなりしっかりしていて、オールシーズン着用できそうです。

ちなみに、素材のせいもあるのですが着用を繰り返すたびに毛玉ができています。
私は定期的にカットしたり、毛玉ができないよう気をつけたりし日々対応しています。とても綺麗なシャツなので良い状態で着てあげたいですね。

 

色はホワイト、ネイビー、カーキの3種類。
ホワイトはBIGMAMA金井さん、sumika片岡さんが着用していたことでも話題になりました。

お二人ともとても似合っています。
特に金井さんは自身の詩ということもあって貫禄が…

 

着用画像

シャツ:JUN OKAMOTO
ボトム:UNIQLO
シューズ:MaisonMIHARAYASUHIRO×ecco

 

サイズについてですが、170cm痩せ型で着ているのはLサイズ。
ビッグサイズで着たかったのでこちらのサイズをセレクト。ちなみにLが最大サイズだそう。

スキニーと合わせるととても相性が良いですね。

 

Jun Okamotoは取り扱っている店舗が全国に数点しかありませんが、お店に伺ったところ通販も行っているそうです。
気になった方は是非問い合わせてみてください。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です