名古屋パルコで開催されている『ウルトラマンジードミュージアム』に行ってきた

スポンサードリンク




3月10日(土)より、名古屋PARCO8階にてウルトラマンジードミュージアムなる催しが開催されています。

私も11日(日)に行ってきました。

(追記 3月25日と4月7日にも行きました。笑)

 

写真撮影オーケー、SNSオーケーということだったので中の様子はどんなものになっているのか、ご紹介します。

 

ジードミュージアムとは

ウルトラマンジードミュージアムは、ジードのジオラマや小道具などが展示している3月10日から4月15日まで開催予定のイベントです。

パネル展示やフォトブース、グッズコーナーに、ウルトラヒーローと写真を撮れたりと盛りだくさんな内容となっています。

中でも見どころなのがジード=朝倉リクたちが暮らしている星雲荘のセット展示で、これは全国初だそうです!

ちなみに入場料は前売り券が700円(販売終了)、当日券が800円です。

 

場内の様子

入場するとすぐのところにジードの大きな背景と、全話のパネル展示が。

 

 

主演の方々のサインが。

 

道を進むとジオラマ。

 

伏井出ケイの衣装と、スカルゴモラ、ペダニウムゼットン。

 

ウルトラマンジード(プリミティブ)と、ウルトラマンべリアルアトロシアス。

 

壁のところにはリクの劇中衣装と、監督など関係者のインタビューパネル。

大きなジードの手のひらに乗って写真撮影ができます。

 

リクのTシャツはLサイズということが確認できました。

背大きいもんなぁ…

 

その横にあるのは撮影小道具。

スイさん(リクの名付け親)の写真や手紙まである…

 

劇中で使われたウルトラカプセルたち。(商品化されたけど劇中に未登場のものもあります)

撮っているときに気付いたのですが、M78星雲出身のウルトラマンは右腕を上げ、それ以外のウルトラマンは左腕を上げているという違いがあるんですね。

 

ゼロ=レイトの務めている会社の石鹸もありました。細かい…

 

レイト小道具の裏側。

まさか展示されるとは…!

 

全話サブタイトルの影絵。

 

全国初展示、星雲荘!

リクの自転車やドンシャインのポスターなども。ジード好きなら、ぜひ実際に見てほしいです。

ちなみに黄色い柵より中に入ることはできません。

 

進むと長い廊下になっていて、デザイン画が展示されています。

 

出口付近ではジードの変身アイテムや武器と一緒に写真撮影ができます。

 

ウルトラマンと写真撮影

土日祝日にはウルトラマンが決められた時間に6回やってきて、写真撮影をすることができます。(整理券が必要)

(11時~ 13時~ 14時~ 15時~ 16時~ 18時~)

 

入場時に整理券を配布しており各回先着60名なので、早めの来場をおすすめします。

私は13時半ごろに入場したのですが14時の回の整理券を無事ゲットできました。

 

ちなみに当日写真撮影できるウルトラヒーローは日ごとに変わり、HPで確認することができます。

11日はジード アクロスマッシャーでした。

 

青を基調としたデザインがクールでかっこいい!

写真撮影は自分のカメラでスタッフに撮ってもらえるうえに無料です。

 

まとめ

ジードミュージアム、とてもおすすめです!

中は特別広いというわけではないので人によっては10分もあれば展示を全て回れてしまいますが、特に星雲荘のセットや小道具、ウルトラヒーローとの写真撮影などもできてとても楽しめます!

13時半ごろに訪れたのですが全く混雑はしておらず、楽に見ることができました。(ウルトラマンが場内に登場すると少し増えた、印象です。)

 

お手洗いなどで展示場を出てしまっても入場券を提示すれば再入場もできます。

気になった方はぜひ行ってみてください!

 

 

 

【3月30日追記】

3月25(日)に再度行って来ました。笑

この日はジード ロイヤルメガマスターがやってきてくれました。

 

キングソードもちゃんと持ってきてくれていました!

 

帰る前にスタッフが「ジード一番かっこいいポーズどうぞ!」と言って、ポージング。

神々しい。

 

【4月13日追追記】

4月7日にも行ってきました。3回目。笑

ウルトラマンゼロがいました。

 

この日は唯一、ゼロが登場する日だったからなのか大盛況でした。

撮るチャンスもあまりなく、正面からソロで撮れたのはこの一枚だけでした…泣

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です