【感想・考察】ウルトラマントリガー 第12話「三千万年の奇跡」

トリガーダークが現代に蘇り、過去に飛ばされたケンゴもトリガーダークと対峙。
ついにトリガー前半戦もクライマックス。
そしていよいよ、トリガーの最強タイプが登場します。

目次

ウルトラマントリガーの正体

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥4,625 (2021/11/30 00:56:32時点 Amazon調べ-詳細)

前回過去に飛ばされたケンゴはユザレから渡された古代のスパークレンス(星の光を集めた神器)を使ってトリガーダークのインナースペースに侵入、トリガーダークに打ちのめされながらも説得を試みます。
ケンゴの説得に心動かされたトリガーダークはケンゴと融合し、ウルトラマントリガーマルチタイプの姿へ。

ウルトラマントリガーの正体、それは3000万年前にタイムスリップしたケンゴ自身がトリガーダークと融合した姿であるということが判明しました。
原典ではティガダークはユザレの干渉によって光の巨人ウルトラマンティガとなりましたが、こちらは変身者であるケンゴの干渉によって光の巨人として復活するという展開に。


ちなみに7話ではゼットがケンゴに対して「ウルトラマンご本人というわけか」と言っていましたが、これはトリガーがギンガのように変身者の意思が優先されるウルトラマンだからではなく、トリガー=ケンゴ自身ということを見抜いていたからということでしょうか…?
(ゼットがこれを完全に見抜いていたとは言い切れませんが)

マルチ・パワー・スカイVSカルミラ・ダーゴン・ヒュドラム

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥506 (2021/11/29 21:56:01時点 Amazon調べ-詳細)

ケンゴによって光の巨人となったトリガーは、3000万年前の世界でマルチ・パワー・スカイの3タイプに分身して揃い踏み。
それぞれのタイプがカルミラ・ダーゴン・ヒュドラムと戦うという、まるで最終回や劇場版のような展開がなされました。
全タイプが分身して登場し戦うというのはジード最終回でもありましたが、トリガーはこれでまだ1クール終盤というから驚きです。

しかし善戦するも追い詰められてしまい、最後はユザレからエタニティコアの一部を受け取った際のエネルギーによって4人とも石化
トリガーは最後の力を振り絞って闇の3巨人を地球外に飛ばし、力尽きると火星の重力に捕まり落下。
つまり巨人たちを石化させたのはユザレ自身、そしてカルミラを宇宙の彼方に飛ばしたりダーゴンが面白い姿でとある惑星に刺さっていたのは未来からやって来ていたケンゴ自身が行ったことが判明しました。

…それにしてもサークルアームズが何なのかは結局明かされませんでしたね…
トリガーダークが使っている描写は無く、ウルトラマントリガーになった時は既に手に持ってたのですが、このあたりの説明は特に何もなし。
少しで良かったので、ユザレあたりからサークルアームズを持っていることについての何らかの説明が欲しかったです。(「あの武器は伝説の…!」みたいな)

トリガーVSトリガーダーク

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥506 (2021/11/30 03:57:03時点 Amazon調べ-詳細)

過去で闇の3巨人を宇宙に放逐したケンゴは現代に帰還。
アキトからGUTSスパークレンスを受け取り、自分と完全に分離してしまったトリガーダークと戦います。
どうやらケンゴの干渉によって、トリガーとトリガーダークは完全に別個の存在となったようです。

そしてケンゴが現代に帰って来ると、闇の3巨人の脳内にケンゴによってトリガーが光の巨人になったこと、ユザレによって石化された事などがフラッシュバック。
あのときの出来事は石化される直前だったことなどから、どうやら忘れていたようです。

そしてトリガーダークも現代に蘇ったばかりのためか、戦闘の助けに入ったダーゴンとヒュドラムに対しても攻撃するなど混乱している様子。
戦闘の構図でいうと

トリガー VS トリガーダーク VS 闇の3巨人

という図式。
トリガー側からしたら闇の巨人が四体もいるため、かなりの大ピンチ。
しかしそんなとき、ユナ(ユザレ)から光を受け取ったトリガーは…

グリッタートリガーエタニティ

ビッグバンを起こすほどの強大な力を持つエタニティコアの欠片をユザレに授けられたことで変身した、グリッタートリガーエタニティ。
金と朱色のカラーリングに加え、3タイプの力を宿した三つのカラータイマー(トライアングルクリスタル)を持つという、今までのウルトラマンに無い斬新なデザイン。

エタニティコアの欠片を宿しているからなのか、4巨人に対して放ったグリッターゼペリオン光線は有効打を与えたものの完全に制御することはできず、専用武器グリッターブレードはエネルギーの消耗が激しいのかトリガーダークを倒すと変身が解けてしまうなど、初戦はほぼ相打ちのような形に。
初戦でパワーアップ形態が使いこなせていないのは、エクシードX以来でしょうか?

イグニスとトリガーダーク

グリッタートリガーエタニティに倒され闇の粒子(?)のような状態になってしまったトリガーダークは、なんと戦いの様子を近くで見ていたイグニスの身体に憑依。
イグニスとトリガーダークはOPで同じ場面に映っていたため両者は何らかの関係にあることが考察されていましたが、まさかの乗っ取り先になってしまったということが明らかに。

イグニスが自分の意思でトリガーダークを取り込んだのか、それともトリガーダークが偶然通りかかったイグニスの身体に取り憑いたのかは現時点で不明ですが、後者であれば可哀想すぎる…通りかかっただけなのに…

なんにせよ、これでウルトラマントリガー、闇の3巨人、そしてトリガーダーク(イグニス)という三つ巴の関係が構築されたとも言えます。
ですがトリガーダークは闇の3巨人とは敵対する理由がないため(強いて言えばイグニスとヒュドラムの因縁くらい)、身体の主導権をトリガーダークが握っており記憶の混濁も戻った場合、トリガーVS闇の巨人達という構図に戻ることもあり得ますが…

狙われた隊長

次回は毎年このタイミングは総集編になるのですが、予告からは総集編という感じが読み取れませんでした。
狙われた街、狙われない街に続く、狙われたシリーズなのか、それともマルゥル主導の総集編になるのか。

どちらにせよシリアス回が続いたので、思考を整理できる回になりそうです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる