【感想・考察】ウルトラマントリガー 7話「インター・ユニバース」

ついにゼットさん登場。

放送前から話題を集めていたウルトラマンゼット客演ですが、今話ついにハルキと共に登場します。
ゼットライザーではなくGUTSスパークレンスとゼットキーを持ったスチール写真が発表されていましたが、これは何を意味しているのでしょうか。
先輩ウルトラマン客演回となる、第7話の感想です。

目次

バロッサ星人(4代目)

トリガーの世界にウルトラマンゼットがやってくることの元凶になったのが、バロッサ星人4代目。
Z世界の地球から盗んだキングジョーを取り戻しに追ってきたゼットと共に、ブルトンの力で次元移動しトリガー世界の宇宙に来訪。
バロッサ星人はZ本編に何度も出てきたので3代目のときは「もういいよ」と思ったりもしたのですが、今やZ怪獣・宇宙人といえばバロッサみたいなポジションになりましたね。

宇宙海賊であるためトレジャーハンターであるイグニスとは気が合う…かと思いきや、互いの私物見せ合いコーナー(?)があったり、バロッサ星人が盗んだウルトラメダルをさらに盗むなど、トリガー世界で巨大化する火種の元になりました。
それにしてもイグニスさんが持っていた私物、コアなアイテムが満載。吸血ボールとかマニアックすぎる…

戦闘においてはどこかから盗んできたギルファスの剣やコダイゴンジアザー鯛を使ったり、街中の車やビルを投げたりとバロッサ星人らしい戦い方。
Z主題歌が流れながらの戦いは、Z本編を彷彿とさせてとても良かったです。あれ、番組タイトルってウルトラマントリガーだったよな…?

ウルトラマンゼット オリジナル

Z最終回での盆と正月には帰ってくるというセリフがEXPOだけでなく、現実のものになった今回のエピソード。

トリガー世界へ飛ばされる最中にバロッサ星人によってゼットライザーが破壊されたため、今回の変身はGUTSスパークレンスを用いたものに変化。
このあたりは昨年客演したジードと同様の流れですね。
使い方の説明を最後まで聞かなかったために起こったグダグダな変身の仕方も、Z1話を彷彿とさせました。
あれ…この番組やっぱりウルトラマンゼッ

今回はウルトラメダルが全て奪われていたということもあり、終始オリジナルの姿で変身し戦闘へ。
Z本編では一度も無かったため、オリジナルの変身バンクはこれが初でした。
戦闘はトリガーとの共闘だけでなく、オリジナルの姿でベリアロクを使用するなど本編と比べて成長している様子を見せてくれました。
別次元まで探して着いてきてくれたベリアロクさん…なんて優しいんだ…

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥9,300 (2021/09/25 23:58:37時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに今回ゼットライザーが壊れているにもかかわらずケンゴ・アキトと共にインナースペースへ入る描写がありましたが、これは変身能力が壊れただけでインナースペースで会話する能力は生きているということですね。
「ナイストゥーミーチュー」など新たな地球の言葉を習得したゼットさんとハルキの掛け合いはとても面白かったです。

その中で気になったセリフが、ハルキの口から出た「また違う次元のウルトラマンに会えるなんて」。
今秋のギャラクシーファイトのラストに出てきたウルトラマンのことなのか、前回客演したジードのことなのか、それとも…?

ケンゴとハルキの会話なども、タイプが違う者同士ということで新鮮さがありましたね。
GUTS-SELECTで体育会系といえばテッシンさんしかいなかったので…
ハルキがケンゴを「なんとなく」でウルトラマンと見抜いたのは、劇場版ティガでダイゴがアスカを後のウルトラマンと感じたことのオマージュでしょうか?

宇宙セブンガー

created by Rinker
BANDAI
¥443 (2021/09/25 21:01:17時点 Amazon調べ-詳細)

冒頭はウルトラマンゼットだけでなく、セブンガーと(声だけですが)ヨウコ先輩も登場。
特に説明などはありませんでしたが、今回登場したのは宇宙でも活動が可能とされている宇宙セブンガー

宇宙セブンガーはウルトラサブスクで配信されたセブンガーファイトの6、7話に登場したもので、このエピソードはZ本編の後日談とされていました。
ということは、今回のエピソードはセブンガーファイトの後と考えられます。
セブンガーファイト内容が正史に反映されるとは…

欲を言うなら宇宙セブンガーは二人乗りできる設定になっているので、ユカも声だけでいいから登場して欲しかったですね…

今週の3巨人

久しぶりに3人揃っての登場となりました。
3人の人間態&青空の下でのカットは初?

カルミラは特に久しぶりでしたが、前回爆発したヒュドラムはいきなり復活、そしてずっと座って頬を触り続けるダーゴン。
ダーゴンは5話のビンタ以来でしたが、あれからずっとこんな感じだったんでしょうか。

繁殖する侵略

バロッサ星人を倒して一安心…と思いきや、次回もゼット客演です。
なんとパワードダダが登場。予想の斜め上すぎる宇宙人のセレクト。スーツは新造でしょうか?

今回ラストにウルトラメダルを取り戻したので、どうやら次回はゼットもタイプチェンジするよう。
それにしてもマルチタイプとガンマフューチャーが並ぶと、既視感がすごいですね。
ゼット編後半、お楽しみに。

あわせて読みたい
【感想・考察】ウルトラマントリガー 8話「繁殖する侵略」 https://www.youtube.com/watch?v=r2d5mf9FSIk ティガ放送から25年目の9月7日、ついにウルトラマンティガの配信がスタート。今年の初夏まで放送されていたクロニクルZで...
あわせて読みたい
【感想・考察】ウルトラマントリガー 6話「一時間の悪魔」 サンシャインシティで開催されているウルサマも、いよいよ放送日の翌日(8月29日)で終了となりました。放送の前日はコスモス20周年を記念するコスモスナイトという優し...

↓これまでの
ウルトラマントリガー感想

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる