【レポ】ウルトラマンフェスティバル2019 第2部に行ってきました。【感想】

スポンサードリンク




今年も行ってきました、ウルトラマンフェスティバル。
毎年池袋サンシャインシティで行われている夏の風物詩で、今回で29回目の開催だそう。
ちなみに自分はウルフェスに行くのはこれで9年目。毎年池袋行かないと夏は終われない。

今回のテーマは親子でウルフェス
新ヒーローであるタイガとその父タロウ、そして祖父と化したウルトラの父を筆頭に親子三世代で楽しめるイベントになっています。

(場内の様子はSNSやブログOKとのこと)

 

開場前の様子

ウルフェスは朝10時開場です。
チケットは9時ごろから現地で販売していますが、実は前売り券でも販売しています。

展示やヒーローショーを楽しむことができますが、ライブステージと呼ばれるショーを見るためには、前売り券の方でも当日に入り口横のカウンターに並んで指定席券を取る必要があります。
ショーではウルトラマン達が客席の方でも戦いを繰り広げるため、見れる人数が限られているためです。

ちなみに朝9時に会場に着き、ライブステージの指定席を取ろうと並んだときの様子がこちら

 

すごい人の数。おまけに並ぶ場所は冷房がかかってないのでとても暑い。
しかもなぜかこのライブステージの券は9時半ごろから販売開始のため、結構待たされました。

ちなみに事前に来る日付やショーの時間を決めているという方は、こちらに並ばなくていい有料のウルトラシートがおすすめです。事前にオンラインで購入できます。
自分は並ぶのがとてもしんどかったので、来年はウルトラシートを購入しようと思いました…

 

今年の展示

今回はジオラマにとても力が入っていました。
ゴメス・カネゴン・等身大セブンとアイスラッガーが出迎え、多数のジオラマが展示されています。

セブンがめちゃくちゃデカい。

そこから少し進むとジオラマコーナーが。

 

ウルトラマンVSゼットン

こちらはウルフェス公式サポーター爆笑問題がプロデュースしたそうで、彼らの事務所がある阿佐ヶ谷を舞台に両者が戦っています。
ゼットンが2代目に見えるのは気のせい?

 

ウルトラマンタロウ・ゾフィー・ウルトラの母VSバードン
最近のゾフィーは1人でバードンを倒してしまうらしいですよ(ウルトラファイトオーブ参照)

 

コスモス・マックス・ネクサス・メビウス。
平成2世代目ヒーローたち。隠れてしまっていますが、奥にはヒカリもいます。

 

 

巨大タイガ・タロウとの、撮影スポットもあり。
息子がタイガの前に、お父さんがタロウの前でポーズを撮るのが定番。

 

そして場内はウルトラマンがパトロールと題してよく歩いています。
この日は主にブルとヒカリを見かけました。

ブルが目の前に来たときに撮りましたがブレブレ。
いろんな人から握手を求められる上にすぐ歩き出すので、しっかり撮るのが難しい。

 

ライブステージ

迫力のあるヒーローショーこと、ライブステージ。
ウルフェスは夏休み前半と後半で内容が分かれており、後半ではTV放送に先駆けてタイガのパワーアップ形態フォトンアースが登場。こうしたサプライズもライブステージならではですね。

ちなみに過去ヒーローのゼロやロッソ、ブル、グリージョは役者本人が声を担当。
ちゃんと本人がやってくれるのは嬉しい。

 

ライブステージは基本的に撮影禁止ですが、一部のみ撮影可能となりますのでご注意を。
動画は厳禁だそうです。

 

ウルトラショット

https://twitter.com/sonohara_staff/status/1165616553229860864

ウルトラマンとの撮影が楽しめるウルトラショット。
ランダムで登場するウルトラマンと写真を撮ることができる人気コーナーです。

訪れた8月17日は、ウルトラマン・タロウ・タイガ・オーブスペシウムゼペリオン・オーブオリジン・ゼロビヨンド・ゼロストロングコロナを確認。自分は見ていませんが他にはゾフィーもいたようです。

 

そしてウルトラショットの他にも、1グループ(5名まで)3分の持ち時間で好きなヒーローを独り占めできるというミートザヒーローもあります。
値段は1回3000円、一日に付き2回までしか購入することができません。

この日はシンプルなラインナップでしたが、結構コアなラインナップになることもあるそう。
レオ兄さんがすぐ売り切れていました。大人気…!

またこのとき撮影した写真はSNSなどネット上へのアップは一切禁止。
そしてヒーローへのポーズ指定は自由にできますが、そのヒーローが絶対やらないようなものはストップが入るようです。
(例:別のウルトラマンのポーズをさせる等)

 

来年で記念すべき30回目の開催を迎えるウルフェス。
8月23日にはこれまでの累計入場者数が500万人を突破するなど、正直もう少し大きい会場に移したほうがいいのではないかとすら思ってしまうほど。

来年も良いイベントになりますように。
東京オリンピックも開催されるのでどうなるかは分かりませんが、次回のウルフェスも楽しみにしています。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です