ねごとのツアー『ねごとワンマンツアー2018 「SOAK」』名古屋公演に行ってきた!

スポンサードリンク




4月7日にねごとのライブに行ってきました!

 

ねごとは昨年は一年で2枚もフルアルバムをリリースするなど、今とても勢いのあるガールズバンドです。

今回のツアーは、昨年12月に発売されたニューアルバム「SOAK」のリリースツアー。

 

 

 

今までフェスなどでは見たことあるのですがワンマンライブには足を運んだことがなかったので、行ってきました!

 

 

会場

今回ライブが行われたのは名古屋クラブクアトロ。

名古屋駅から3駅ほど離れた矢場町駅と地下で直結している名古屋パルコの、8階フロアにあるライブハウスです。

 

当日券を購入して入場。

ちなみにクラブクアトロ名古屋はドリンク代が600円でした。

ついこの間まで500円だと思ったんですが…いつの間に値上げしたんでしょうか。

あと貰えるドリンクは全部カップのみで、ペットボトルのものは一つもありませんのでクアトロ行かれる方はご注意を。

 

開演

18時6分 ライブスタート。

DESTINYDANCER IN THE HANABIRAシグナルなどの新旧織り交ぜた人気曲を披露していきます。

 

ねごとのライブなのですがメンバー全員可愛らしい見た目とは裏腹に、激しいパフォーマンスをするのが特徴です。

ベースの藤崎さんは頭を振ったり動きまくったり、激しい動きなどで一番目立っていた印象でした。

公式のライブ映像見たら分かるんですが、かなり激しいですよ!

 

後半にはニューアルバムSOAKの曲が続きます。

今回の作品はエレクトロ路線を確立したねごとの新境地となっており、WORLDENDなどダンスミュージック色の強い曲が多くなっています。

ライブではギター沙田さんがシンセで演奏したり、電子音が多くなったことで表現の幅がとても広がったことが感じ取れました。

中にはシリウスのように昔のねごとらしさが詰まったような曲もあるので、バランスの良いアルバムとライブでした。

 

最後はアシンメトリなどの人気曲で会場を沸かせ、サタデーナイトではミラーボールの照明がフロアを彩り、幻想的なステージを後にしました。

 

19時25分 ライブ本編終了。

 

アンコール

19時27分 アンコール開始

…かと思いきや、ギター沙田さんによるツアーグッズ紹介が始まりました。笑

Tシャツやキーホルダー、ファッションブランドmerry jennyとのコラボアイテムなどを全部紹介し、なんとその時間15分。このあと演奏する時間よりも長かったです。笑

 

ちなみにアンコールの衣装なのですが、沙田さんは物販のグレーのトレーナー、ベース藤崎さんはmerry jennyコラボのフリルスウェットに衣装チェンジしていました。

 

グッズ紹介の後は通常通りライブに戻り、2曲演奏。

ミドルテンポのダンスミュージック調にアレンジされたシンクロマニカと、前作のアルバムのタイトルにもなっているETERNALBEATでライブを終えました。

 

19時54分 終演。

 

まとめ

(ライブ終演後、撮影OKの時間にて撮影。)

 

ベース藤崎さんはアンコールのMCで、セミファイナルの名古屋は今までとセットリストを変えたらしく、受け入れられるか不安と言っていましたが大盛況のライブとなりました!

またツアーで名古屋に来てくれるのが楽しみです!

 

ねごとについて気になった方は今回のニューアルバムを聴いてみたり、近くでおこなわれるライブに遊びに行ってはいかがでしょうか!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です