『チャットモンチーの徳島こなそんそんフェス2018 〜みな、おいでなしてよ!〜』1日目 ライブレポ

スポンサードリンク




 

 

シュノーケル

こなそんフェス初日一番手は、チャットの同期シュノーケル。

盟友の最後のステージを盛り上げるため、オープニングアクトとして序盤から盛り上げてきました。

NEW POPではサポートメンバーが旗を持ってステージ端から端まで走り回るほど。

 

MCではチャットベボベとの三組で回ったツアー若若男女について言及。音楽人生最高の思い出があのツアーだったと、熱いMCを語りました。

理由ではキーボードの音が出ない(入るタイミング間違えた?)ハプニングもありつつ、最後はバンド最大のヒット曲波風サテライトで最高の盛り上がりを見せ、ステージを後にしました。

 

 

yonige

二番手にはyonigeが登場。

どうして呼ばれたのかは最初分からなかったのですが、万引きシャンプーというバンド名でチャットのコピバンをしていたそうで。

牛丸さんは小学6年生から、ごっきんさんは高校からチャットを聴き、このラストライブに出演できてとても嬉しそうでした。

 

先輩の最後のイベントを盛り上げようと、yonigeなりのライブで会場のボルテージを上げていきます。

有名曲をほぼ披露し尽くし、最後はさよならプリズナー

「明日は何か変われているだろうか」というフレーズがあるのですが、このライブが終わって余韻となる翌日、yonigeの2人も何か変わっているかもしれませんね。

 

セットリスト

最愛の恋人たち
our time city
(MC)
センチメンタルシスター
アボカド
ワンルーム
バッドエンド週末
沙希
(MC)
リボルバー
さよならプリズナー

 

野性爆弾とガリットチュウ福島

こなそんフェスでは芸人によるライブ(ネタ)も行われ、この日芸人枠一番手となるのはガリットチュウ。

濃いメイクで浜田夫妻に扮し、街中でファンに写真を求められるネタでした。

内容はこちらと一緒ですね。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.daily.co.jp/gossip/2017/11/06/0010710055.shtml%3Fpg%3Damp%26usqp%3Dmq331AQGCAEoATgA

会場からは悲鳴が上がったり盛り上がっていましたが、終盤は残り時間を気にしてなのか結構グダグダでした。笑

 

 

Base Ball Bear

同期にして最大の盟友であるベボベが登場。

先日の武道館ラストワンマンでもメンバー全員で見に行き、チャット最後のシングルではカップリングとして小出とのコラボ曲も収められている親交の深さ。

 

この日唯一リハで一曲通しているバンドで、17才を演奏。

本編ではBREEEEZE GIRL祭りのあとなど盛り上がる曲たちから始めていきます。

「バンドを続けることは難しいけど、自分たちは絶対やめねーからな!」

MCではチャットと同じく自分たちもメンバー脱退を経験し活動が止まりかけたことを語り、そして自分たちがチャットの分も音を鳴らしていくという決意表明をステージ上で宣言。

 

チャットモンチーのこれからの音楽人生は…という一言から始まった、最後の曲ドラマチック

ありがとうしか浮かばない
フラッシュバック
笑っている 夏ってる

 

ベボベなりの、チャットへ贈る最大のありがとうを詰め込んだライブとなりました。

あと、このベボベから会場のに空気感が変わったような気がしました。

それまではライブ中手を上げる人がすくなかったのですが、ベボベでは最初から最後まで多くの人が手を上げていたほど。

この後は大御所が待ち構えているのですが、その前にこなそんフェス会場を完全に温目てくれたのベボベでした。

 

セットリスト

17才(リハ)

BREEEEZE GIRL
祭りのあと
(MC)
GIRL FRIEND
逆バタフライ・エフェクト
真夏の条件
The CUT
ドラマチック

https://twitter.com/konason_staff/status/1020562465011068928

 

 

南海キャンディーズ

おそらくこの日登場する芸人の中では一番の有名どころではないでしょうか。

ベボベのライブがアツかったことにも触れつつこの日はシェアハウスを題材にしたネタ。

ボクシングのスパーリングをするしずちゃんを生で見れるとは…

ちなみにしずちゃんと福岡さんは飲み友だそうです。(山ちゃんは知らなかったらしい)

 

EGO-WRAPPIN’

休憩前最後のアーティストとなったEGO。

実は生で見るのは初めてで、以前音楽番組バズリズムにて登場したときに名前を知った程度。

7曲を演奏したのですが、その内2曲が新曲と言って披露されるなど強気なセットリスト。

知っている曲はラストのくちばしにチェリーのみでしたが、それまでの曲たちもアガる曲をばかり。

ラストに至るまでに少しずつ場内は熱を帯び、バズリズムではフェスバンドと紹介されていたのも納得のライブでした。

 

セットリスト

PARANOIA
新曲
(MC)
A Love Song
BRAND NEW DAY
GO ACTION
新曲
くちばしにチェリー

 

奥田民生

ステージにはサボテンやソファーが置かれ、奥田民生ワールド全開のステージに。(このソファーには最後まで座らなかった)

ライブは終始チャットモンチーのことにはあまり触れず、淡々と曲を演奏するスタイル。

MCでは「徳島ラーメンが美味しくて、げっぷも美味しい」などチャットに関係ないことを話していましたが、良い曲を届けることが奥田さんなりの祝うスタイルなのでしょうか。

 

大ヒット曲イージューライダーさすらいなどを演奏し、あまり徳島に来れていないことを嘆く場面も。

また徳島に来ることを約束しラストのチャットモンチーへとバトンをつなぐその姿は、素晴らしい先輩アーティストの佇まいでした。

 

セットリスト

MTRY
イージュ★ライダー
(MC)
エンジン
KYAISUIYOKUMASTER
サケとブルース
白か黒
俺のギター
ヘイ上位
さすらい

 

 

ミキ

最後の芸人枠、そしてチャット前の最後の出番となったのは兄弟芸人ミキ。

「なんで出番がチャットモンチーさんと奥田民生さんの間なんや!」と自虐ネタで笑わせるも、その堂々としたステージは人気上昇中の若手芸人ならでは。

 

この日のネタは十八番(おはこ)を題材にしたもの。

カラオケで何歌うかという流れのネタなのですが、

「シャングリラよく歌うねん」「チャットモンチーさんの?」「電気グルーブの」

音楽ネタも上手く取り入れ、チャット最後のステージの前に観客の心をいい感じにほぐしてくれるのでした。

 

 

チャットモンチー

 

ついにトリのチャットモンチーへ。

ステージにはギター、ベース、そしてドラムのみというシンプルなセット。

この日リストバンド交換に並んでいるときに恒岡さんを目撃したので全てドラムを叩くのかと思いきや、まずはチャットの2人のみ登場。

 

一曲目はラジオきっきょん。本来なら一番までしか存在しないのがこの日の為に2番まで作ってきたとのこと。(10秒ほどの曲です)

「これで思い残すことはない!」と言い、ついにゲストドラマーを呼び込み。

まず登場したのは小藪さん。MCという役職だが最初の前説から一切ステージに登場しなかった為何をしていたのかと思いきやこれからドラムを叩くとのこと。

 

チャットは自分にドラムという道を示してくれたと感謝の言葉を述べ、でも完結はこの場内で一番悲しいと思っているとしっかりオチも付けるところは芸人ならでは。

風吹けば恋真夜中遊園地という屈指の人気曲を完璧に叩ききりました。

 

小藪さんと入れ替わりに続いて登場したドラマーはなんと奥田民生(!)。しかもお酒を飲み、完全に酔っ払っている状態。

しかしドラムは完璧に叩くことができるようで、二曲を演奏。

たぬきまつりの曲という徳島県のみが知るマニアックな選曲に、奥田民生プロデュースのコンビニエンスハネムーン。

 

奥田民生さんがはけると、続いてのドラマーはシュノーケルの山田さん。

三人だけでデビュー曲ハナノユメを披露。

音源や武道館ラストワンマンではバイオリンのメロディがあったが、ここでは同期なども使わず三つの楽器のみで演奏。

 

四人目のドラマーはBase Ball Bearから堀之内さん。

曲に入る前に堀之内さんを散々いじり倒すと、堀之内さんがとても思い入れのある曲恋の煙を演奏。

奇しくも最後のシングルのカップリングに小出さんが参加したことでも話題になった曲であり、ベボベのメンバー総意で思い入れのある曲なのかと勘ぐってしまう。

時たま福岡さんと顔を合わせて笑う堀之内さんは、とても楽しそうにドラムを叩いていました。

 

いよいよライブも終盤。堀之内さんのドラムセットそのままに次々と機材がステージに運びこまれ、若若男女(ベボベ・シュノーケル)のメンバーが全員登場。

調べたところ若若男女のツアーではアンコールに毎回全員ステージに登場し演奏していた曲があるようで、演奏されたのはもちろん当時に毎回披露していた今夜はブギーバック

ボーカル全員で歌い、全員でセッションし、全員にソロパートが与えられ、若若男女完結にふさわしい曲でした。

 

いよいよ最後の曲となり、小出さんが友達連れてくるからちょっとまっててと言いステージに連れてきたのはチャット元ドラム高橋久美子

まさかのサプライズに場内に涙するお客さん多数、そしてよく見たら高橋さん本人も泣いている。

ソニーの倉庫に置きっ放しになっていたという本人のドラムセットをセッティングし、最後に若若男女メンバー全員で披露したのはシャングリラ

銀テープも飛び出し、感動的なラストを迎えたのでした。

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です