適した服装や場内の様子など。COUNTDOWNJAPAN 18/19 場内レビュー

スポンサードリンク




年末に4日開催の大型フェスであるCOUNTDOWNJAPAN
多くの人が訪れるこちらは、毎年チケットが争奪戦であることが知られています。

私は2015年12月31日、そして2017年・2018年の12月30日と、CDJは3度参戦。
2018年の記録写真とともに、場内を振り返ります。

 

最寄り駅は海浜幕張駅

会場は毎年、幕張メッセ。
最寄り駅は東京駅からJR京葉線で30分ほどの、海浜幕張駅です。

こちらは12月30日朝10時半頃の駅前。
駅前は多くの人で混雑します。

 

エスカレーターにはツアーファイナル公演がたまアリだと発表されたばかりの、[ALEXANDROS]の宣伝が。
1人だけ見切れちゃってごめんサトヤスさん。

 

会場の目の前まで来ると、CDJのイメージでもある地球のオブジェが。
このあたりの置物は毎年微妙に変わっていたような気がします。

 

会場内

会場に到着すると、まず入り口でチケットとリストバンドを引き換える必要があります。
CDJはスタッフが多いので、入場はかなりスムーズ。

リストバンドを受け取ったら場内マップも忘れずに受け取りましょう。

 

入り口からすぐのところには、荷物を預けることのできるクロークがあります。
値段は1,000円で出し入れ自由。来るときに着ていた大きなアウターなどはここで預けましょう。
ショート丈のアウターに、小さく畳めるユニクロのウルトラライトダウンがおすすめです。

クロークに荷物を預けるための所要時間ですが、11時前に会場に着いた時は少し並びました。
それでも5〜10分ほど。スタッフが多いので、すぐ預けれます。

 

同じフロアには物販もあります。2018年12月30日に行ったときは公式やUNISON SQUARE GARDENが凄い人の数でした。公式はいつも常にたくさん並んでいます。
この日BIGMAMAのTシャツを購入したのですが、すぐ買えました。

 

荷物を預けたら、外を通ってライブ会場へ。
晴れていたので、寒いかと思ったらそうでもありませんでした。
ちなみにこの時の服装は後述。

 

CDJ18/19

 

 

おすすめの食事

2018年12月30日に食べたものがどれも当たりだったため、忘れずに記しておきます。
ちなみに場内は電子マネーやiDが使えます。iPhoneでこれらの設定をしておけば小銭を出さなくて良いので快適です。
基本的におしぼりは貰えないので、気になる方は除菌シート持っていくといいかもしれません。

 

お昼時にこちらのオムライスを食べました。
たしかダブルソースオムライスだったような気がします。(曖昧)
本当に美味しかった。

 

17時頃、夕食。
福岡ラーメン総選挙第1位の博多豚骨らーめん

らーめん(800円)
シンプルながらも、とても美味しい。

 

 

場内で適した服装

冬フェスということでどんな服装で行けばいいのか、悩みどころです。
私は『長袖エアリズム+半袖Tシャツ+長袖上着』という組み合わせで行ったところ、寒くも暑くもなく快適に過ごすことができました。

おそらく長袖2枚着ていれば、ちょうどよく過ごせるかと思います
動き回る方は上1枚でいいかもしれません。寒がりな方はもう1枚上着を着る・もしくはカイロを持参するなど調節してみてください。
半袖短パンは絶対寒いです。

あとは風邪をひきたくない方は、マスクも忘れずに。

 

お手洗い

男性の方はそれほど待たずに、スムーズに行くことができました。
女性の方はかなり並びます。空き時間に行くなど余裕を持った行動を。

 

 

駐車場

幕張メッセには数に限りがある駐車場があります。
2017年12月30日(11時に最初のアーティスト開演)は車で行ったのですが、朝9時半頃に着いても停めることができました。

ただこれは1つの目安ですので、なるべく早めに泊めに行くようにするのがおすすめです。

 

以上、注意すべき点をまとめてみました。

その他にもCDJは休めるような休憩所があったり、お手洗いの数も多かったり、マッサージがあったりと過ごしやすいフェスです。
体調管理に気をつけて年末フェスを楽しんでください。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です