最低気温6度だった春フェス『YON FES 2018』に参加した私の服装まとめ

スポンサードリンク




4月に愛知県モリコロパークを貸し切って行われる春フェス YON FES(ヨンフェス)

この時期は雨が降りやすかったりすることから、例年とても寒く体温調節が難しいフェスとなっております。

 

↓参戦した様子はこちら↓

名古屋の春フェス YON FES 2018二日目に行ってきた

(行ったのは2日目のみ)

 

当日私はどんな格好でライブ参戦したのか、備忘録として書き記しておきたいと思います。

来年参加される方は当記事を参考にしてみてください。

 

 

当日の天気・気温

私が参加したのは4月8日(日)のみなのですが(YON FESは毎年2Days開催)、当日の天気は晴れのち雲り

晴れと曇りが五分五分くらいの天候でした。

また、ごくたまに「降ってるかな?」と思うくらいの超小雨もありました。

 

気温は最高13度、最低6度(iPhoneの天気アプリ調べ)。

風も多少あったので体感温度は更に低くなっていたと思います。

ちなみに7日(土)は名古屋へ外出したのですが、気温はだいたい同じくらいでした。

 

当日の服装

さて、本題です。

かなり寒さが予想され、雨も予想される。でもごくたまに動いて汗をかくかもしれない…

そんな時の服装、とても困りますよね。

 

当日私はかなり着込みましたが、汗をかいてもいいように色々工夫していました。(結局あまり動くことはありませんでしたが)

 

 

上半身

ユニクロ エアリズムクルーネック9分丈

一番下に着ていたのですが本当に便利です。

生地はサラサラして心地よく、すぐ乾いてくれるうえに980円で購入できるなどコスパも良し。

 

普通の店舗においてあるエアリズムは半袖のみなのですが、オンラインストア限定で長袖があります

注文はオンライン限定ですが店舗受け取りだと送料無料、年中いつでも購入できるので一枚持っておくととても使えます。(購入はこちら

 

バンドTシャツ

エアリズムの上に半袖のTシャツを着用。

しかし当日は本当に寒かったのでロンTでも良かったかもしれません…。

 

ユニクロ カーディガン

この下に着ていたのが半袖だったため少し寒いかと思い、カーディガンをレイヤード

これが大正解。カーディガンって気軽にすぐ脱げるので便利です(寒くて脱ぐことありませんでしたが)

(私が実際に着ていたカーディガンはこちら

 

ユニクロ ドライストレッチフルジップパーカ

(購入はこちら

 

もしも日が出て暑くなってしまったときのために着用。

普段のランニング用に着ているものです。

汗が乾きやすいうえに動きやすい素材でできており、もしもライブで激しく動きたくなってしまったときも安心。危ないのでちゃんとジップは閉めましょう。

 

ユニクロ ポケッタブルパーカ

(実際の商品はこちら

またユニクロ。笑

でもユニクロって安価で高機能なのでフェスに最適ですよ…!

 

ポリエステル100%素材で軽く、少しの雨ならはじいてくれる撥水使用のパーカーです。

小さく折りたためるので雨が降ったときの緊急用に持っていましたが、あまりにも寒すぎたので普通に着用。

雨は全然無かったうえに防寒性は無いので、なくても良かったかもしれません。(撥水性能はありますが、カッパの代わりにはなるほど高機能ではありません)

 

↓ポケッタブルパーカを実際に着た感想

【着用レビュー】ユニクロのポケッタブルパーカを実際に着てみた感想

 

普段使いの秋冬用のアウター

これで最後です。6枚も着ている…

普段使いで着用しているショート丈のアウターを一番上に着ました。コートだと動きにくいので…

こんなに着込んでいるのに、これでも寒かった…!

 

 

下半身

エアリズム トランクス

(商品の詳細はこちら

女性には参考にならないかもしれませんが男性の皆さん、エアリズムってフェス向きで本当におすすめですよ…!

サラサラしていて汗をかいてもすぐに乾いてくれます。

ボクサータイプとトランクスタイプあるのでお好みの方をぜひ。

 

↓実際に購入した感想

【レビュー】ユニクロのエアリズム トランクスが出たので実際に履いてみた

 

 

ユニクロ ヒートテックタイツ極暖

着ていてよかった本当に…!笑

YONFESは完全に野外で行われるため、寒くなったときに温まれる場所がありません

特に足は冷えるとかなり堪えるので、ヒートテックタイツはおすすめです。(汗をかくと発熱するので、かなり激しく動き回る方にはおすすめしません)

 

黒スキニー

どんなバンドTシャツにも合わせられるので、ライブには黒スキニーを履いていくことが多いです。

私が使っていたのはGAPの黒スキニー。このあたりはお好みで。

 

その他

カイロ

持っててよかった!!!

本当にあったかいです。あるのと無いのとではフェスの快適度が全然違います。

1つしか持って行かなかったのですが、寒さが苦手な方は2つ持っても良いかもしれません。

 

 

まとめ

以上、私が参戦したYON FES 2018 二日目(4月8日(日))の服装でした。

野外春フェスの服って気温が読めなくて、選ぶのが本当に難しいですよね。

 

あと私は帽子を持ってこなかったのですが日焼けが不安な方は帽子は持ってきた方が良いです。

私は帰宅してシャワーを浴びたとき鼻の頭が少しピリピリしました。日がずっと出ていたら日焼け止めも必要ですね。

 

来年もこれくらい寒いかは分かりませんが、そのときの参考になればと思います。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です