MERRY ROCK PARADE 2018に行ってきた。場内の様子・服装など。

スポンサードリンク




2018年12月22日(土)〜24日(月・祝)に行われた屋内フェスMERRY ROCK PARADE 2018に行ってきました。

5年目開催となる今年はなんと3days開催。
私は毎年参加しているのですが、今回は中日である23日(日)のみ行ってきました。

 

MERRY ROCK PARADE

2014年より始まった、愛知県のポートメッセなごやで毎年行われている音楽フェスです。
冬のクリスマス時期の休日に開催され、2016年より2Days開催となり、今年は祝日が重なる関係で3Daysとなりました。

愛知県のフェスといえば夏に行われる野外フェスTREASURE05Xとよく比較されますが、ダイブが禁止という大きな違いがあります。 
クリスマスをコンセプトとしたフェスのため、全ての方に安全に平和にすごしてもらいたいという目的があり、激しい行為は禁止されています。

 

会場:ポートメッセなごや

毎年会場として使用されているポートメッセなごや。
名古屋駅から電車で約30分ほどの金城ふ頭駅から、徒歩すぐのところにある大型施設です。
(ちなみに金城ふ頭駅はレゴランドの最寄駅として有名。)

MERRY ROCK PARADE 2018は1〜3号館を貸し切って行われました。

 

 

会場の様子

(引用:http://www.merryrockparade.jp/areamap.html) 

 

1〜3号館を貸し切っているため、場内はかなり広め。

オフィシャルグッズは外で、アーティストグッズは入場後の室内で買うことができました。
今回はオフィシャルグッズは事前販売があり、購入にかなりの時間並ぶ必要があったこれまでと比べるとかなり快適になったかと思われます。

クロークも出し入れ不可(500円)と、出し入れ自由(1000円)の2種類があるのは嬉しいところ。

 

入場後、リストバンドとチケットカードとミニ場内案内がもらえます。
23日1日券だとリスバンの色はオレンジでした。

 

グッズ売り場付近にはフィッティングルームがあり、すぐに着替えることも可能。

 

今年からNOEL STAGEのすぐちかくに休憩エリアが導入されました。 
ヒーターやコタツが常備され、温まることができます。
すぐ近くには食事もあり、購入したものをこの中で飲食することが可能。

 

お手洗いは多くの数がありますが、女性用はどこも混み合っていました。
外には仮設トイレも組まれていますが、冬ですので緊急時でない限りオススメはしません。

 

ステージ間移動は、必ず外を経由する必要があります
そのため日によってはかなり寒くなったり、雨が降ることもありますので注意。

 

適切な服装(参考)

12月開催ですので、場内の寒さやどんな服装で行ったら良いのか?気になるところ。

私が参戦した23日(日)の気温(名古屋市)は、最高13℃・最低7℃。
強い寒波の前でしたので、そこまで寒いというわけではありませんでした。

 

場内の温度感ですが、動くのであれば半袖短パンでもいけます。ただし汗冷えには注意。
動かないのであれば長袖、もしくはパーカーなどの羽織は必須。
ちなみに寒くなってしまったのであれば、今年からコタツエリアが設置されたのでそちらを利用すると良いかもしれません。コタツが満員でも、ストーブがあります。

 

私は特に激しく動くわけでは無く、最初からクロークに荷物を預けないつもりでいたので場内もずっと同じ服装で過ごしていました。
当日の服装は

上:アウター+ウルトラライトダウン2枚+長袖羽織り+Tシャツ+長袖エアリズム
下:ユニクロEZYパンツ

暑くなったらダウンを脱ぐ、という感じ。
ウルトラライトダウンなどのインナーダウンは小さく畳めるので、軽装で行きたいフェスなどでは本当におすすめ。

ちなみに寒くなったらこたつエリアもありましたので、そちらを利用するのも手です。

 

電車の混み具合

ポートメッセなごやの最寄駅、金城ふ頭駅へはあおなみ線という路線を使って行くことができます。(片道350円
これ以外に名古屋からのアクセス手段は無く、基本的に車以外で来られる方は電車を利用することになります。

当日は臨時列車も出ており、名古屋まで戻るのに大きな時間は掛からないかと思われます。
同じ愛知県のフェスであるYON FESは駅に入るだけでも大混雑で物凄い時間がかかったので…

改札・きっぷ売り場はとても混むので、予め交通用電子マネーにチャージ・または帰りの切符を購入しておきましょう。

 

アーティスト発表のタイミング 

今年のアーティスト発表ですが、第一弾は10月10日発表、第二弾は10月26日発表。
第三弾は11月7日発表で、11月16日に最終発表としてLiSAが発表されました。

タイテは12月8日発表。公演の2週間前なので結構ギリギリです。

 

 

ザッと書き連ねていきましたが、メリロの様子は大体こんな感じです。
名古屋からのアクセスも良く、場内は過ごしやすい快適なフェスかと思われます。

この記事が今後参加される方の参考になれば幸いです。

↓ライブレポはこちら

『MERRY ROCK PARADE2018』2日目アーティストレポート

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です