京都大作戦2018直前!持ち物リスト。〜必要なものをまとめな祭〜

スポンサードリンク




京都大作戦2018がいよいよ、7月7日(土)・8日(日)に迫ってきました。

 

私は2日間参加するため、京都駅周辺のホテルに宿泊予定です。いわゆる遠征。

 

京都大作戦は毎年梅雨に開催なので、雨が降る可能性が大いにあるので対策しておかないと厳しいフェスです。
昨年参加した経験を踏まえ、用意しておきたいモノを自分のためにもいくつかまとめてみました。

参考にして頂ければと思います。

 

 

必須類

万能札(チケット)

公演が近くなると自宅に送られてくる万能札。
京都大作戦ではこれが入場チケット代わりになっており、これが無いと何も始まりません。

また万能札にはクレカと紐付けて飲食などを決済できる機能があるので、大きな現金を、持ち歩かなくて済みます。
当日までにクレカは必ず設定しておきましょう。

 

保険証、身分証

万が一の場合に備えて。

 

現金

こちらも万が一の場合に。非常用として持ち歩いておきましょう。
私はミニ財布的な小さなケースに、上記の保険証などと一緒に入れて持ち歩く予定です。

 

 

水分、塩分

無いと死にます。(ガチ)
気温が高いとがっつり汗をかきますので、水分補給と塩分補給(飴など)は欠かさず行いましょう。

水は会場内でも購入できますが割高なので、500ml一本は事前に駅やコンビニなどで購入しておくと良いですね。
塩分も一緒に補給したいという方はポカリスウェットもおすすめ。

飴は事前に買っておきましょう。私はこちらのものを買いました。

 

 

 

衣服

2日分のTシャツ、ハーフパンツなど

お気に入りのものを着て参戦しましょう。
場内には物販もありますのでそちらで買うのも良し。

京都大作戦はコラボ商品が充実しているので、どれを選ぶか迷ってしまいます。
オススメは大阪籠球会とコラボしたバスパンです。

https://twitter.com/osaka69kai/status/1137662928633516032

 

2日分のインナー

ユニクロの速乾性インナーエアリズムをTシャツの下に着ておくだけで、快適に過ごせます

おすすめは何色にも合う黒色
タンクトップや長袖などいろんなものがありますが、長袖を選んでおくと日焼け対策にもなります。

また下半身には疲れを軽減するスポーツタイツもあります。
ユニクロでとても安価で購入できるので、気になった方は購入してみてください。

 

2日分のタオル

お気に入りのもので略
日差しがあるので大きめのバスタオルタイプのものや、フードが付いているタオルがオススメです。

 

汚れてもいい靴、もしくは長靴

雨が降ると使い物にならないくらい汚れます。
私は2017年、大雨で地面がぬかるんでドロドロになった為一足捨てました
もし捨て靴を持っていないのであれば、ユニクロやGUなら安価で購入できるのでおすすめです。

靴を捨てたくないのであれば最初から長靴で行くのもいいですね
私の場合は汚れてもいい靴と、次に書くサンダルを持っていきます。

 

雨の日用のサンダル

去年は3日目のあと友人の車に乗せてもらって帰路についたのですが、足元はドロドロだったので足を少し洗ってサンダルに履き替えて乗せてもらいました。
サンダルはユニクロのものが安価でしっかりしています。

 

その他あった方が良いもの

レインコート

2018年は3日目に大雨になりましたので、雨が降るかもしれない日は必須。
ちなみに雨で服や身体が濡れると寒さですぐ冷えてしまうので(経験談)、雨が降りそうになったらすぐ着ましょう。

ちなみに会場内は傘はNGです。

 

上着

晴れの日は必要ありませんが雨のときは濡れると結構冷えますので、上着は一枚持っておくといいかもしれません。

ユニクロのポケッタブルパーカは安価な上に、コンパクトで荷物にならないのでおすすめです。(ただし防寒性は無いので濡れて冷えないよう注意)
他には着心地の良いエアリズムパーカー、薄めのドライEXパーカーも良いですね。

【着用レビュー】ユニクロのポケッタブルパーカを実際に着てみた感想

 

 

日焼け止め

かなり日焼けします。紫外線も強いので、塗っておきましょう。

 

帽子

これが無いと晴れの日はきついです。
去年帽子を持っていない友人が日射病で倒れてしまったので、必ず持っていきましょう。(現地の物販で購入するのもおすすめ)

また、大作戦慣れしている別の友人は(確実に雨が降ると見込んで)撥水加工のものを購入していました。

 

モバイルバッテリー

あまり携帯を見ない方は必要ないかもしれませんが、充電が減るのが早いという方は会場にも持っていきましょう。

 

 

その他

宿泊する方はお泊りセット

日数分の下着、シャンプーの詰め替えボトル、予備のコンタクト、目薬などなど…
必要なものは人それぞれだと思うので、ここは荷物量と相談してみてください。

 

 

実際の私の持ち物リスト

ちなみに私の持ち物はこちら(予定)。ぜひ参考にしてみてください。

 

(1日目当日朝自宅出発⇨2日目深夜帰宅 一泊二日)

7日(土)の朝はライブに行く服装で出発。
大きい荷物は会場に向かう前にホテルに預ける予定。

 

大きめリュック

Tシャツ×2枚(予備含)
2日目用のハーフパンツ
エアリズムインナー×2枚(予備含)
エアリズムサポートタイツ×2枚
下着エアリズムトランクス×2枚 (予備含)
靴下×2足(予備含)
ライブ用タオル×2日分
コンタクト洗浄液
メガネ
シャンプー、ボディーソープ詰め替えボトル
サンダル
携帯充電器
歯ブラシ
ビニール袋×5枚ほど
マスク(ホテルで寝るとき用)

 

小さめのボディバッグ(会場用)、持ち歩くもの

スマホ
ミニ財布(保険証、現金、キャッシュカード)
日焼け止め
レインコート
モバイルバッテリー
目薬
サングラス
帽子
塩分飴×数個
冷えピタ(暑い日のみ)

 

物販は何も買わない予定なのでクロークは使わず、小さいバッグで行きます。

以上の持ち物を、ぜひ参考にしてみてください。

 

中止の京都大作戦2018会場にて10-FEETが奏でた5曲、他アーティストの来年へ向けたエール。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です