【感想・考察】ナースデッセイ開発秘話〜特務3課奮闘記〜 5話「天才高校生」

本編では始まりの怪獣が登場しアキトがフィーチャーされましたが、スピンオフのナースデッセイ開発秘話でもアキトについて触れられている様子。
いよいよ開発に取り掛かる…のでしょうか?

目次

アキト登場(名前だけ)

今回は両名とも名前だけの登場ですが、1話ぶりにタツミ隊長が、そしてアキトの名も今話で初登場します。
開発の負担を設計と技術で二分させるため、タツミ隊長が設計にアキトを指名し、マルゥルとホッタさんはそれを実現させるための技術開発を改めて任命されることになりました。

また1週間何も開発が進まなかったため、クビかもしれないと1話ぶりの胃痛を発動させるホッタさん。
そしてそこに毒のあるツッコミを入れるテルミちゃん。いいコンビです。

本編では既にナースデッセイ号を設計したのはアキトということが語られていますが、今回ようやくスピンオフでもその話が拾われました。
ホッタさんのアイデア「機動用と戦闘用にモードチェンジできる」も取り入れられ(アキト曰く「その発想は無かった」とのこと)、特務3課のモチベーションも右肩上がり。
ようやく開発開始に向けて一歩前進です。

物語の時系列

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥1,591 (2021/09/26 00:10:28時点 Amazon調べ-詳細)

これまでなんとなくボカされていた物語の時系列ですが、アキトが現役高校生であるというセリフから本編開始の2年前〜半年前頃ということが明らかになりました。
今のところ1話ごとに1週間の時間が進んでいるので、このナースデッセイ開発秘話も全25話になるとしたら本編開始の半年前ということになるのでしょうか?
第1話の時点でナースデッセイ号は完成したばかり)

でも今からナースデッセイ号を開発し、ガッツファルコンも作るとなると半年で足りるのでしょうか…?
となるとやっぱり1年以上は必要?

丸テーブルとメトロン星人

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥500 (2021/09/25 21:09:59時点 Amazon調べ-詳細)

メトロン星人といえばちゃぶ台ですが、今回の場面は休憩室のような丸テーブルを囲んでのお話。
ジャパニーズオールドスタイル(ちゃぶ台)から、ジャパニーズ令和スタイル(丸テーブル)へ。
丸テーブルでも妙にマッチしているのが面白かったです。

今週の、マルゥルからホッタさんへのメール。
先ほど時系列の話が出ましたが、今もこうしてホッタさんと交流が続いていると思うと嬉しいですね。
本編だと裏方でガッツファルコンの調整・修理などをしてくれているのでしょうか。

あわせて読みたい
【感想・考察】ナースデッセイ開発秘話〜特務3課奮闘記〜 06話 「その名はGUTSファルコン」 ついに本格始動し、やる気に満ちた特務3課の面々。まず最初に取り掛かるのは、GUTSファルコンの設計からです。 【おもちゃ催促回?】 今回はホッタさんとマルゥルがアキ...
あわせて読みたい
【感想・考察】ナースデッセイ開発秘話〜特務3課奮闘記〜 4話「本題を忘れるな」 ナースデッセイ開発秘話第4話、サブタイトルが「本題を忘れるな」ここまで全く開発せず本題忘れまくっていますので、このまま日常回ばかりで終わってしまうのかと思って...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる