【ネタバレ感想】コロッケ!BLACK LABEL 第13話「復活少年と曲者戦士と迷宮紳士」

スポンサードリンク




【2021.07.19追記】
最新話感想はこちら

 

コロッケ!BLACK LABELがオンラインで読めるようになりました。
ずっとコミックス派でここ数年追っていたので、今話からWeb上で読めるようになってとても嬉しいです。

というわけで今回新しくアップされた話の感想です。
(漫画は5月24日まで無料公開されています)

 

コロッケ、少年の姿で復活

シャトーブリアンに倒されてしまったコロッケでしたが、なんと少年の姿となって復活。
あの大人の姿は、究極の能力ブレンドで悪のバーグと融合していたことでなっていた姿だということが判明。
番外編にはなりますが前作でコロッケとリゾットが合体してコロットというキャラが誕生していた話もありましたが、あれとは全くの別物。

ということは、筋肉質になっていたリゾットや、小さくなってしまったウスターなどの新たな姿は全てブレンドによって変わった姿ということでしょうか?それともブレンドはコロッケだけ?
筋肉質になっていたリゾットはパエリア先生とブレンドしていると思ったんですがはたして…

 

少年の姿でバトル

元の姿に戻ったということで、ここからは本来の姿で戦いを繰り広げます。
少年の姿で戦う姿が見られたのは連載当時以来だから約15年ぶり…?
15年ぶりのハンバーグーは本当にカッコよかった。
まだあまり技を見せていないということもありますが、108ハンバーグーやウードンなどの技も久々に見てみたいですね。

今回遭遇した敵ツナマヨは単発の新キャラではありますが、ハイカロリーパンチという喰らわせた相手を太らせてしまう技を持つ曲者戦士。
敵の攻撃で太ってしまうコロッケに対してウスターが放ったセリフ「せっかく少年の姿に戻ったのに(これじゃまるで)中年の親父じゃねーか…」は笑いました。

 

あのキャラ、3度目の復活

太ってしまったエネルギーをハンバーグーの炎に換え、ツナマヨを倒したコロッケの前に現れたのはなんとフォンドヴォー。
1巻収録の第3話で退場したフォンドヴォーが再登場です。
マグマの中に落ちたので今回ばかりは…とも思っていたのですが、安定の(?)復活。
コロッケ!内、殺しても死なないキャラランキング堂々の1位です。

…そういえばフォンドヴォーって今のところ復活後の特別な能力は描かれていないのですが、刺されたお腹の傷がこの短期間で治っていることと関係があるのかもしれません。
治癒系の特殊能力を得たか、それとも回復能力を持つバンカーとブレンドしているとか?
回復ってアンチョビ以外に誰がいただろうか…

 

 

というわけで今話のタイトル「復活少年と曲者戦士と迷宮紳士」が表していたのは、コロッケ・ツナマヨ・フォンドヴォーでした。
新たにフォンドヴォーが登場したことで話がまた更に面白くなっていくことでしょう。

 

樫本先生はオンライン掲載になったことでこれまでよりも早く作品を届けられるとツイートされていますが、無理せずご自身のペースで書き続けていただけたらとても嬉しいです。
何はともあれオンライン掲載おめでとうございます!次回が楽しみ!

【感想】コロッケ!BLACK LABEL 2巻。プリンプリン・キャベツなど人気キャラ再登場。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です